Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
Your SEO optimized title

ベビーシャワーを成功させるのやさしいアイデア集

ベビーシャワーというのは、アメリカで生まれた習慣で、安定期に入った妊婦さんとおなかの赤ちゃんを降り注ぐシャワーのような愛情でお祝いしようというものです。
いざ、赤ちゃんが生まれてしまうと、ママはその直後からお世話に追われてしまうので、ゆっくりお祝いできる時期におこないます。

もともとの習慣にはいろいろきまりがあったりしますが、あまりそれにはとらわれず、ちょっとしたアイデアでかわいく飾って、楽しく幸せな時間をみんなで過ごすのもおすすめです。
妊娠期間中にエコー写真を撮りますし、マタニティーフォトを撮る方もけっこういるようですが、
家族や親しい方との時間が取れることや、そんな写真も、おなかの赤ちゃんと過ごした大切な期間のいい記念になりますよ。

100均を上手に活用して雰囲気づくり

ベビーシャワーというとおむつケーキや、かわいいお料理に飾り…というイメージが漠然とあるかもしれません。
でもみんなでするにしても凝りすぎるとママにも赤ちゃんにもちょっと負担になってしまいます。
家にあるものに、100均のバルーンやペーパーフラワー、その他いろいろちょっとした飾りつけをプラスすればかわいい雰囲気に簡単に仕上げることができます。
準備のための買い出しもあちこち探し回らなくても大丈夫、ママもおなかの赤ちゃんも参加者にも負担なく、みんなで気軽に楽しむことができます。

例えばペーパーフラワーは、紙を束ねるところから始めなくてもあとは開くだけのところまで作ってあるものが売っているので、
好みの雰囲気になるように端をカットして開くだけ、ガーランドも黒板のようにチョーク等で書けるタイプのものもありますので、
メッセージやWELCOME BABYなどの文字を書き込めば仕上がります。リボンも各種揃いますので、女の子ならピンク系、男の子ならブルー系で色をそろえるとぐっと雰囲気が出ます。
その他、お料理やスイーツの飾りつけにもピックやシュガーなど活用の幅はとても広いです。

バルーンも手軽に華やかに、かわいいコンフェッティバルーン

ベビーシャワーのかわいい世界を一層盛り上げてくれるおすすめアイテムのひとつにコンフェッティバルーンがあります。
コンフェッティーというのは紙吹雪のことで透明の風船の中にフラワーペーパーや色紙、包装紙などで作ったものを入れたら、あとはヘリウムガスか空気で膨らませれば完成です。
テーマカラーに合わせたり、ハートやかわいいモチーフを入れたり、ヘリウムガスならリボン、空気の場合はカラフルなストローにつなげてリボンでデコレーションするととっても華やかでかわいい雰囲気が作れます。

フォトプロップスも忘れずに、楽しい思い出をたくさん撮りましょう

赤ちゃんがおなかにいる期間は、生まれてからに比べたらほんとに短くて、大きくなってからは「この子がおなかにいたなんて不思議…」って思ってしまうくらいです。
大きくまるく膨らんだおなかももうあと少し、大切な思い出をフォトプロップスを使ってかわいく残しましょう。

「BABY inside」「Coming soon」「WELCOME BABY」「It’s a BOY(GIRL) 」
いろんなメッセージやかわいいモチーフをプリントして、厚めの紙に貼ったら、スティックやストローに付けて完成です。
例えば「Photo Props」のように無料素材を提供しているサイトもいろいろありますので、ダウンロードしてプリントすれば簡単です。

いくつあってもうれしい!定番人気のおむつケーキ

いくつあってもうれしいおむつをかわいく仕立てたおむつケーキ、ベビーシャワーでもよく登場するアイテムのひとつです。
ネットショップなどでとても華やかでかわいくアレンジされたものも手に入りますし、手作りもコツさえ知れば難しくはありません。
ベビーシャワーの時期ですと、おむつもメーカーはいろいろあるものの、新生児用のサイズでいけるので、送ってサイズが合わないという心配もあまりありません。

注意するところは、おむつは開封しますので、手袋をはめて扱ったり、ひとつずつ丸めて仕上げる場合などはセロハンやラップで巻いたりして、衛生面に気を付けてあげるところくらいです。
おむつはもちろんドラッグストアやスーパーで買えますし、飾りに使うリボンや花は100均でも手に入りますし、赤ちゃんの喜びそうな小さめのおもちゃなんかを飾っても楽しいです。

お菓子や食事も、色をそろえたり、ピックやカトラリーでかわいく

ベビーシャワーとかパーティーというと、招く側もあれこれ食事やスイーツのアイデアにも頭を悩ませますよね。
ネットやSNSを見れば、わぁ~!っと思わず見入ってしまうような素敵なテーブルの数々…。でも大丈夫です。
プラスチックや紙のコップやお皿、その上に敷くペーパーナプキンの色を同系色でそろえてみましょう。
ベビーシャワーですのでパステル系がおすすめです。それだけでぐっと雰囲気が変わります。
市販のサンドイッチやカップケーキ、クッキーにピックやシュガーで飾りつけをしてみたり、フォークやスプーンの持ち手にリボンを結んでみたり、
テーマカラーにそって、そこに少しだけ差し色をプラスしてみるのもいいですね。

あまり難しく考えないほうが、ハッピーな時間をみんなで共有しやすい

大切なのは、おなかの赤ちゃんとママに負担をかけず、みんなでハッピーな気持ちを共有することですから、
ついついあれもこれも…となって、ちょっと疲れてしまっておっくうになってしまった私は、手軽にできるアイデアを集めて、気軽にお祝いできるのが理想的だなと思いました。
準備も片付けも簡単に、そしてとてもしあわせな思い出がみんなに残るベビーシャワーって素敵だと思いませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です