クリスマスケーキは手作りか?購入するか?子供が喜ぶケーキのトレンドを紹介!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クリスマスの楽しみはプレゼントはもちろんのこと。
ですがクリスマスケーキを楽しみにしているお子さんも多いのではないでしょうか?
我が家もクリスマスケーキが食べたい!と毎年言われるのですが
ホールケーキ一個はなかなか食べきれない…あんまり好きな味じゃない…など
何だか余ってしまうことが多くて困っていました。
キャラクターケーキもいいなと思うのですが、兄妹で好きなキャラクターがもちろん違うので喧嘩になるし…困ったなあ…と思うながらも毎年ケーキを用意しています。
購入するにも、たくさん種類があってどれがいいのか分からない…。場合もありますよね。
今回はオススメのケーキや手作りの際の工夫を紹介したいと思います。

スポンサードリンク

購入したいケーキがありすぎる!

私が意外に陥るのはこのパターンですね。
ケーキの特集やカタログなどを見ていても、そもそものコンセプトなども考えていくと
何がいいのか分からな句なってしまうことが多いです。
例えば、アイスケーキ。
こちらはいつも食べてみたいな〜と思うのに、クリスマスの寒い時期にアイスケーキってどうなのかな?と思ってしまい頼んでいませんでした。
ですが、子供たちは冬でもアイスが食べたいことに気づきました。
しかもアイスケーキはアイスであるが故、デコレーションの完成度が本当に高いのです。
生クリームで作ったケーキよりも、アイスケーキの方が飾りが綺麗です。
そしてよく考えれば冷凍保存ができるではありませんか!
食べ残してしまっても、冷凍庫に入れておけばいつでも食べられますし経済的ですね。

あと私がオススメしたいのが、小さなケーキがたくさん入っているケーキ。
アソートケーキです。バラエティケーキとも言うようですね。
これはかなり気に入って何度か誕生日などでも頼んでいるのですが、1ピースの物よりも
四角くて小さいものが我が家では鉄板です。
好みのケーキがみんな違うので、これだとパパも喜んで自分の好きなケーキを食べます。
切り分けなくていいので、失敗してケーキがぐちゃぐちゃ…なんてこともありませんし、オススメですね。

お子さんが喜ぶケーキを買う!

多少重複してしまいますが、子供ってキャラクターケーキが大好きですよね?
我が家も戦隊モノから、ディズニーキャラまでたくさん好きなキャラがあって…
いつもキャラクターケーキを買う時は大変です。
誕生日などはなるべく希望に沿ってあげるのですが、キャラクターケーキはそもそも値段が高いんです。
ちょこっとキャラクターが乗っているだけで値段が上がってしまいます。
それだったら私はデコレーションケーキを買います。
最近見かける似顔絵ケーキなどもそうですね。
キャラクターがケーキ一面に描いてあって、子供も大喜びです。
ですがイチゴなどのデコレーションはないので、どちらを取るか…によって変わってしまいますが。

似顔絵ケーキですと、誕生日のイメージが強いのですが我が家は一度サンタさんの似顔絵ケーキを注文した事があります。
サンタさん信者になっていた時期だったので大盛り上がりでした。
こんな風に工夫するのもお子さんが喜ぶかもしれませんね。

手作りで素敵なケーキを!

手作りケーキは昔と違って、スーパーでも売られているようになったので簡単で身近になりましたね。
好きな缶詰や果物で飾ればお子さんんも喜びますし、ネットでレシピを参考にしながら1から作ればお子さんも喜ぶ事間違いなしです。
食育にもなりますよね。

我が家はクリスマスは忙しいので、なかなか手作りするのが大変…なのですが
友達は毎年手作りです。
これがかなり凝っていて、すごく美味しそうなんですよ。
私がそのお宅に誕生日会を…と言われてよった際に出てきたのはなんとシュークリームタワー!
これには感激しましたね。
市販でシュークリームを買ってきてタワーにして、上からチョコソースや生クリームでトッピングしてあって…。
すごくインパクトがありました。
我が家でもいつか挑戦したいな…と考えています。
なかなか機会に恵まれないのが残念ですね。

さて、話が少し逸れてしまいましたが 手作りケーキも手間と時間をかければお店にも負けないケーキになるんですね。
調理器具やオーブンや材料などは1からケーキを作ろう!と思うと大変ですが
スポンジさえ買ってこれれば後は自分で飾り付け!
子供の好きな果物をふんだんに使ったり、楽しみはいっぱいですね。

まとめ

クリスマスケーキって奥が深いですね。
今はネットで注文することもできる時代ですので、有名なケーキ屋さんも注文する事ができます。
高級ケーキなんてなかなか注文できるものじゃありませんし、クリスマスくらいは奮発するのもいいかもしれませんね。
アイスケーキもシュークリームタワーもアソートも。
一年に一度ですから、お子さんや旦那さんと一緒にカタログなどを見比べてケーキを決めるのもいいと思います。
素敵なクリスマスが過ごせますように。

スポンサードリンク

この記事を読んだ方はコチラも読まれています 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする