ダイエットで理想の体型を手に入れる3つのコツとは

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女性の永遠のテーマとも言える「ダイエット」

「美容」とも並んで女性の悩みの主体ではありませんか?

私の思う理想の体型は、ガリガリではなく、程よく引き締まった体 メリハリのある体です。

それを目指したい!と思っている方には必見!となるポイントをいくつか紹介していきます。

スポンサードリンク

ダイエットの目的をはっきりさせる

ダイエットの目的は人それぞれです。

例えば「痩せてモテるようになりたい!」「好きな人に振り向いてもらいたい!」「見返してやりたい!」

などの独身時代の理由から…

「産後の体型の変化が気になる」「いつまでも綺麗な妻 ママでいたい!」など

いくつになってもダイエットは女性の素晴らしい目標であり、ゴールですね。

私は若い頃は全くダイエットとは無縁でしたが、産後の体型の変化にショックを受け…

鏡ではマシに見えても写真にすると酷かったり…見られたものじゃありませんでした。

ですがこのままではいけない!と一念発起。

しっかり下調べをした中で自分で考えたメニューなどをこなし、足りない部分はプロの技を借りて…日々頑張りました。

その結果、若い頃とまではいかなくとも、理想の体型に近づけました!

大事な事は美は一日にして成らず!と言うことです。

よく、すぐに効果が出るダイエットなどありますが、そういった方法は無理がたたって体調を崩したりと健康に良くありません。

理想の体型をしっかりと目標に!

ダイエットをする上で1番大事な事。それは理想をしっかりと持つ事と、そのためのメニューです。

なのでまずは理想の体型を目標にするために、しっかりイメージすることです。

画像検索などをして、自分のなりたい体型を選びましょう。

外国のモデルさんや歌手、女優さんは結構メリハリがあって、引き締まった体型です。

日本人でいうと、倖田來未さんがイメージしやすいかもしれません。

私はそれを目指しましたが、そこは人それぞれです。

腹筋がしっかり割れるくらいの筋肉を求める方もいるでしょうし、女の子らしい体型を好む人もいますよね。

そこは個人差も出ますので、自分でなれそうな体型を選んでください。

それをプリントアウトしたり、スマホに保存したりしてこまめに確認でいるといいでしょう。

そして、もし目指す方の実寸のサイズがわかれば、そこも目標です。

自分のサイズなどもしっかり測っておきましょう。

それだけでもかなり意識が変わってきます。

数字にする事でハッキリした目標ができるので、そのためにどうやったらいいかを考えるので

目標や数字などをしっかり叩き出しちゃってください!

それが第一歩です。

漠然と痩せたい!と思うだけでは体型が崩れてしまったり、理想とは程遠くなってしまいます。

なのでしっかり目標を立て、どこをどんな風に痩せたいのか考えましょうね。

辛いことを進んでやろう!

辛いダイエットは嫌だ…と思いがちなあなた!

ダイエットはそう簡単にうまくいくものではありません!

ですが、辛すぎるダイエットは続きません。なのでまずは、食事を少し見直してみましょう。

炭水化物を食べ過ぎてはいませんか?甘いものを食べ過ぎてはいませんか?

食べる量が全体的に多くありませんか?

痩せるためにはまず、食べる量や内容を見直しましょう!

ここも自分にあった方法でいいと思います。

置き換えダイエットもよし、プチ断食もよし、甘いものを制限するもよし!です。

私はダイエット期間は胃をまずは小さくしたかったので、

食べる回数 量ともに減らし、炭水化物は一日に一回。豆腐や海藻などを主食代わりにしていました。

これに慣れて胃が小さくなった気がする所で、普通食に戻しましたが、以前より食べる量は格段に減りました。

もともと甘いものや油っぽい物を食べない人は無理に質素にすると栄養失調などの危険性もあります。

気をつけて行ってください。

そしてもちろんですが、運動も必須です。

運動したくない、けど痩せたい。

なかなか世の中そうはうまくいきません。

やはり運動は必須になってきます。

もっと言えば、食べてもいいが倍動け!でしょうか。

筋トレもかなり重要になってきます。

全身運動である、水泳やランニングなどもダイエットの基本ですね。

ですがなりたい体型、目指す採寸のよって絞り方は変わってきます。

自分ではわからない…なんて場合もあるでしょう。

そんな時はプロの手を借りましょう!

プロに指導してもらったり、エステなどの痩身コースに行けば的確なアドバイスも貰えますし一石二鳥ですね。

最近はジムにも女性会員が増えています。

思い切ってドアを叩いてみるのもいいかもしれませんね。

まとめ

女性である以上、どうしても人の目も気になりますし、いつまでも綺麗でいたい!と思うのは当然ですよね。

難しく考え過ぎずに、一つ一つ目標にしたり、数字化したりメニューを考えたり。

そして辛い時も、綺麗になった自分を想像して、頑張っていきましょう!

きっと理想の体型になれるはずですよ!

顔やせ、小顔、美肌になる方法はこちら

お風呂の簡単美容法はこちら

スポンサードリンク

この記事を読んだ方はコチラも読まれています 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする