所さんお届けモノです 6月17日放送のダンゴウオとお嬢サバとは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
所さんお届けモノです ダンゴウオとお嬢サバ

6月17日の所さんお届けモノですで、鳥取県岩美町の海のアイドルが特集されました。箱入り娘のように大切に育てられたサバのお嬢さんサバも取り上げられていましたね。その2つが気になったので調べて見ました。

スポンサードリンク

岩美町の海のアイドルとは

岩美町は日本海のダイビングスポットで有名な場所です。
その岩美町で見られるアイドルは小さなダンゴウオ!

ダンゴウオはカサゴ目カジカ亜目に所属する魚類の分類群の一つです。丸っこい体が愛くるしいです魚ですね。
ダンゴウオの赤ちゃんを逆さに見ると、何と笑っているようにも見えます。
ちょうどスマイルマークに似ているので、スマイルダンゴとも言われているそうですよ。

ダンゴウオが岩美町で多く見られるのは潮の流れと海底の地形が関係しているようです。
ちょうど、ダンゴウオが好む海藻類も豊富だそうです。

ダンゴウオを飼育する人もいるようですが、生息している海は北半球が中心で15度程度の冷たい水を好むので簡単ではありませんよ。
かわいいダンゴウオを飼育しようと思う人は、海水魚を飼育する設備はもちろんですが、クーラーなどそれなりの設備が必要です。

さかな博士で有名な「さかなクン」もダンゴウオを一押ししていますよ。

ダイビングデダンゴウオを見るのは大変ですが、実は水族館でも見られます。
関東であればサンシャイン水族館、新江ノ島水族館、葛西臨海水族園などで見られる時があるのでチェックしてみて♪

お嬢サバとは

同じく所さんお届けモノで紹介されたのが「お嬢サバ」
お嬢サバとは一言で言うと、寄生虫が付いていないサバのことです。
サバは一般的に海のいけすで養殖するとどうしてもアニサキスをはじめとした寄生虫が付いてしまいます。
焼いたり、煮たり火を通せば問題ないですが、刺し身で食べる時には注意が必要になります。
岩美町では海水を地下からくみ上げ、陸上飼育をすることで、寄生虫が付きにくいサバの飼育に成功したのです。
何と、寄生虫がいないので、白子や肝まで食べられます!

お嬢サバは通販で買えるの

お嬢サバは流通量も少なく、通販で購入するのは難しいです。
現在は鳥取県の一部のお店で食べられるだけです。
通販で購入できるくらいに今後なると嬉しいですが。
食べられるお店も限られているので、もし見かけたら迷わず食べてみて下さい。

所さんのお届けモノです 富山サンダーの傘は楽天で通販するのがお得

スポンサードリンク

この記事を読んだ方はコチラも読まれています 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする