小学生が英語を上達するコツは大人でも同じ?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

英語を喋れるようになりたい。子どもにも英語を習わせたい。

英語を上達させたいと思うお母さんは少なくないと思います。
ですがそう簡単に英語は喋れるようになりません。

私自身も英会話教室に入ったのは5歳ですが、喋れるかと言われれば喋れません。

耳で聞くのは得意なので、聞き取りは得意ですが話すことは満足にはできないのです。

ですが、聞き取りはできますし、頭の中では訳すことができます。
子どもたちは保育園生ですが英語に慣れていますので理解している単語もあります。
英語教室には通っていません。

では何故、聞き取りができるのか?子どもさんに英語を習わせたいと思うお母さんがたに向けて英語教室だけでは補えない部分を紹介いたします!

スポンサードリンク

習うより慣れろ!英語の耳にしよう!

英語は耳が命です。細かい発音の違いや似ている単語の聞き分けなど、耳がとにかく大事です。

例に出すと、see(見る) sea(海) she(彼女)の違いは英語に馴染みがない人には聞き分けられない事が多いです。
私も未だに聞き分けが難しいです。

ですので英会話教室に通っているだけでは不十分です。
逆に言えば英語教室に通っていなくても、英語力が鍛えられるのです。

日常生活にも英語を取り入れましょう

我が家では車の中では英語のリスニング用のCDを流していますし、子ども達が見る映画も日本語以外の設定ができる場合は英語で見ることもあります。
1回目は日本語 2回目は英語で視聴するようにしています。

字幕で見ていると下に文章が表示されますので分かる単語があれば、聞き分けの訓練にもなりますし英語力も鍛えられます。
子どもたちも何度も見た映画ですと日本語訳を覚えていますので、何となくわかっている場合もあります。

「この単語は何?」と聞いてくることもあります。
徐々にではありますが英語力がついているのかな…と思います。

英語教室に通っていて、一週間に一度だけ習っていても英語を話せる様になるにはかなりの時間がかかります。
それよりも毎日コツコツリスニングの訓練をした方が、身につきます。
お子さんだって日本語しかない環境で育っているから、日本語を話せる様になるのです。

習っているわけではないので、英語も同じことだと思うしかありません。
お子さんのうちは吸収力が高いのでドンドン吸い込んでいきます。
ですからなるべくなら英語教室の他に、家でも英語を取り入れてみてください。

英語教室の選び方!

英語教室の選び方って悩みませんか?

地域で探してみてもかなりの数があるかと思いますし、全国チェーンの教室もあります。
そんな中で私がオススメしたいポイントはをご紹介します。

まずは、日本人講師じゃないところを探しましょう。講師は外国人の先生を選びましょう。
ですが日本人スタッフがいなければ親御さんとのコミニュケーションが取れませんので、困ってしまいます。
スタッフや事務員として日本人スタッフがいるところを選び、講師はあくまで外国人がいる教室を探してみてください。

次に、その英語教室にホームステイや留学の制度があるか確認しましょう。
習うより慣れろ!まさにこれですね。

お子さんやご自身が本当に英語を話せる様になりたい!と思った時は
やはり現地で少しでも生活する事が大事です。

自分で色々手配をすれば安く済む場合もあるのですが、まずは慣れない海外ですので手配なども慣れているであろう業者に頼むのが1番です。
教室によっては留学制度やホームステイの制度が充実している所もオススメです!

次にお子さんが楽しめているか…これが重要ですね。

まずは体験教室の通ってみて、教室での過ごし方やどんな授業なのかをしっかり確認しましょう。
英語は嫌だなと感じてしまえば、続けることは困難ですし話せる様になるどころか苦手分野になってしまいます。

そうならない様に楽しんで通えるのか…はとても大事です。
ぜひいくつかの教室を回ってみてくださいね。

大人の英会話教室を選ぶ時は?

大人向けの英語教室もたくさんありますね。
ですがお子さんを預けて行かなければいけなかったり、なかなか毎週決まった時間というのは難しいかもしれません。
そんな場合はオンラインの英会話教室をオススメします。

パソコンさえあれば受講可能ですし、毎日少しの時間でも大丈夫です。
マンツーマンで受講可能だったりとかなり充実しています。
私も利用していますが、10分20分でも可能だと、朝や夜に空いた少しの時間でも受講できます。

マイクとイヤホンがあればいいので、わざわざ出かける必要もなくて快適です。
対面じゃないと物足りない…と感じる場合は別ですが、こちらも体験講座がありますので体験してみてください。
お子さんにはちょっと難しいので大人向けのご紹介でした。

まとめ

英語が話せるとかっこいい!やお子さんには英語を話せる様になってほしい。
英語を始める時、堅く考えずにそんな気持ちで十分です。

お子さんは楽しんで通えればいいと思いますし、親御さんも一緒に習うでもいいと思います。
難しく考えすぎずに楽しく、無理のない様に英語を取得できればいいと思います。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク

この記事を読んだ方はコチラも読まれています 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする