Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
Your SEO optimized title

グリムスパンキーの出身の高校はフルーツ天国の町だった!

グリムスパンキーの出身高校

グリムスパンキー【GLIM SPANKY】は2014年にメジャーデビューした長野県下伊那出身の男女2人組のユニットです。長野県出身のアーティストとして長野県では応援で盛り上がっています。実力も素晴らしく、劇場版ワンピースの「ONE PIECE FILM GOLD」の主題歌「怒りをくれよ」を歌いブレイクしました。

その他にも湊かなえさんのベストセラー小説「少女」を原作とした映画の主題歌「闇に目を凝らせば」を作っています。最近では、松坂桃李さんが初めてダークヒーローを演じることで話題になっている映画「不能犯」の主題歌「愚か者たち」を歌います。

グリムスパンキーの出身高校

グリムスパンキーは松尾レミ(まつおれみ)さんと亀本寛貴(かめもと ひろき)さんのロックユニットです。松尾レミさんがギターとボーカルを担当、亀本寛貴さんがギターを担当しています。

グリムスパンキーの2人は長野県下伊那郡にある松川高校出身です。松尾レミさんが亀本さんの1つ下の学年です。

2人とも高校時代に軽音楽部に所属していました。

それまで軽音楽部が禁止だったところで、有志でバンドを組んで練習したり活動したりするのはいろいろな苦労があったと思います。松尾レミさん達が作ったバンドに亀本さんがあとから加入して高校の文化祭で演奏しています。

高校2年生の時にソニー主催の「ロック番長」で優勝していますし、高校3年生の頃には、「閃光ライオット」というフェスに出演し、日本全国から5500組エントリーされた中から、14組のファイナリストに選ばれています。

高校時代から実力のあるバンドだったんですね。

亀本さんは「当時から松尾レミさんは特長のある声をしていた」と話しています。

ちなみに亀本さんは松川高校の生徒会長でした。リーダー性もあったんです。

松尾レミさんは飯田市から天竜川を越えた所にある豊丘村出身です。亀本さんは飯田市の出身です。

グリムスパンキー出身の松川高校はフルーツ天国の町

グリムスパンキーの2人の出身の松川高校は松川町にあります。松川町はリニアの駅ができる飯田市に近い所にある町です。河岸段丘の土地であるため日当たりがいいことや標高が高いのでフルーツ栽培に適しています。長野県を代表するりんごやラフランスに梨や桃などいろいろな種類のフルーツが作られています。春にはサクランボ狩りやブルーベリー狩りができ、秋にはりんご狩りや梨狩りができます。1年を通して、観光バスでフルーツ狩りを楽しむ人たちが来ています。りんごも昔からある紅玉やシナノスイートやつがる。梨も二十世紀、幸水に南水と季節によって収穫できる種類が変わってきます。

グリムスパンキーの2人もフルーツ栽培

グリムスパンキーの2人の出身の松川高校はフルーツ栽培の盛んな松川町だけあり、高校でも農家のボランティア活動を教育活動で行っています。2人も高校生の時には農家の作業を体験したかもしれません。

まとめ

グリムスパンキーの2人が通って松川高校はのんびりした下伊那の高校です。人も気候も温かい地域です。1年を通して何かしらのフルーツを楽しむことができますので、興味のある人は遊びに行ってみてください。中央道の松川インターから数分の所にサクランボ狩りやりんご狩りや梨狩りのできる農園がいくつもあります。フルーツの直売所もあるので、新鮮なフルーツをお得な値段で購入できますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です