肌のケアを安く、家にある物で簡単にきれいになる方法!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ママになると、自分にために使える時間もお金も減ってしまいますよね。

これはどのお母さんも少なからず同じだと思います。

ふと鏡を見ると…写真を撮ると…あれ?こんなはずじゃなかったのに…と思うことはありませんか?

でも使える時間も金額も限られている…高い化粧品は買えない。

もちろんですよね。

ではそんなお母さんたちのために少しの隙間時間やプチプラでも効果を実感できる商品の効果的な使い方。などを紹介するとともに

お母さんたちにも週末のスペシャルケアを紹介します!

スポンサードリンク

プチプラ商品でも良いものを!

今は様々な効果を謳っている化粧品で溢れかえっていますよね。

もちろんお肌の悩みは沢山あって、乾燥肌 オイリー肌 混合肌 敏感肌など肌質だけでも悩みはつきません。

もちろん他にも、吹き出物やシワ シミ たるみ などの悩みもあります。

小顔になりたい!なんて悩みやパーツごとの悩みもあると思います。

ですが、化粧品の中でも、化粧水は実は値段ほど中身に大差がないと言われています。

もちろん全てがそうだとは言いませんが…。

ですから化粧水はプチプラで、バシャバシャ使えるものがいいと私は思います。

もちろん、高いものが買えるなら、それに越したことはないような気もしますが

今回はママさんへ向けているので、なるべくプチプラで紹介したいと思います。

まずは100均一にもある化粧水です。

こちらも合う合わないがあるとは思いますが、バシャバシャ使えるという点では勝利ですね。

他にも薬局で買えるハトムギや日本酒などの化粧水もバシャバシャ使えるのでオススメです。

化粧水はお風呂から出たらすぐに塗ったほうが良いと言われています。

お風呂から出る時に既にバシャバシャ塗って、出てからゆっくりケアをするほうがいいかもしれませんね。

そして忙しいママさんの週末のスペシャルケアとしてはやはりパックなどでしょうか。

化粧水を染み込ませたコットンでも十分ですし、プチプラでパックを買うのもいいです。

私は週末はかならず洗顔の後にスクラブをして毛穴を綺麗にした後に

お風呂でできるパックをします。

そしてそのままマッサージ…顔のむくみを取ってくれるリンパマッサージですね。

これだけでも顔がスッキリします。

それから、普段のお手入れに追加したいのは目元やほうれい線です。

特に目元は年齢を感じる部分ですので、優しくケアしましょう。

目元は、目元専用クリームを使ってあげたり ホットタオルなどで温めて循環を良くしたりするだけでも効果があります。

お家にあるもので簡単ケア!

お家にあるもので肌ケアができるなんて素敵ですよね。

例えば氷。

これはお風呂上がりに化粧水を塗って、乳液を塗った後で氷を使ってマッサージするというものです。

週末だけでなく、普段からできますね。

毛穴を引き締めたり、新陳代謝を促してくれる効果があるそうですよ。

他にもキュウリやレモンなどをスライスしてパックにしたり、蜂蜜などを使ってパックを作ったりもできるようですよ。

入浴剤の代わりに日本酒や塩を入れたり、柚子を入れたり。

ハトムギの粉末を買っておけば、それでパックを作る。なんてこともできるそうです。

口に入れても大丈夫なパックって安心感があっていいですよね。

飲み終えたペットボトルを使って小顔体操をしたり、美は1日にして成らず。です

隙間時間で出来ることと週末に時間を使って出来ることを繰り返していくことが大事ですね。

週末の至福の時間

週末のスペシャルケア 至福の時間を設けられないほど忙しい。

もっと手軽に…何かないのかしら?と思う事はありませんか?

でもこの時間を設ける事は実は内面的にもいい効果があるのではないでしょうか?

ストレスが溜まる育児生活…自分のことはできない…これではお母さんたちの心のバランスが心配です。

自分の時間を少しでも設けることは実はストレス解消にもなるのです。


ストレスって本当に体に良くありません。

体の内部が崩れていくと当然肌にも出てきます。

そう成らないために普段からストレスを溜めないようにする・どこかで発散することが大事です。

週末には家族でゆっくり温泉にでも行って、自分のケアの時間を設けて…これだけでもきっと肌だけでなく内面も改善されてくると思うのです。

我が家も週末は温泉に通い、ゆっくりパックをしたり湯船に浸かってマッサージをしたり。

それだけで本当に安らげる時間になりますよ。

まとめ

プチプラ商品も、家にあるものも使い方次第です。

ネットで検索すると、良かった意見と悪かった意見がどっちもあってわからない…なんて場合もあるかもしれませんが

そんな場合はとりあえず試してみることです。

試してみて合わない場合は次に挑戦してみることです。

誰しも同じ肌ではありません。肌の厚さや肌質、ホルモンバランスや生活習慣など。

全く同じ生活をしているわけではありませんので当然肌も違ってくるのです。

なのでどれが自分に合っているのかよく調べることが大事です。

週末には自分の時間を設けて、その時だけ少しお高い化粧品を使ってみるとか

週末だけ、ケアの内容を1つ増やしてみるとか。

自分に合ったやり方でケアしていけたらいいですね。

スポンサードリンク

この記事を読んだ方はコチラも読まれています 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする