子供のトイレが近い!頻尿の原因は?対処法とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

子どもが幼稚園に入園し、その時々で、色々悩んだことはありましたが、特に何度も悩まされたのが「頻尿」でした。

今回は子どもの頻尿についてお話ししていきたいと思います。

スポンサードリンク

緊張するとトイレに行きたくなる?!

幼稚園に入園したころは、毎日泣いてバスに乗っていました。それが落ち着いたかなと思ったころ、
幼稚園の担任の先生から「最近、何度もトイレに行きたがります」とれんらくノートに記載がありました。

子どもも「パンツの替えは一枚じゃなくて二枚入れて」と言うようになりました。

幼稚園に通っている間、もちろんトイレへ自由に行けるのですが、朝の活動や園庭で遊ぶ時間、お昼を食べる時間など途中でトイレに行くことがないように、
担任の先生から「トイレに行きたい人は、今の時間にトイレへ行ってください」とトイレタイムがあるようです。

そして徐々に「お昼のご飯中にトイレに行くのはお行儀が悪いです。

ご飯を食べる前に、トレイや手洗いを済ませましょう」と少しずつトイレへ行く時間をルールづけていっていると知りました。

子どもの主張

ある時、子どもが幼稚園でおもらしをしたことがありました。

子どもは「お昼ご飯の時に、またトイレに行きたくなったんだけど、トイレに行ったらみんなに『いけないんだよ』って言われるから我慢したの」と聞き
「トイレは我慢してはいけないよ。まわりがなんて言おうと先生に断ってトイレ行かせてもらってね」と教えました。

それでも子どもは、先生がトイレに行ってもいいよという時間以外、トイレに行ってはいけない、そしてそれを守らなければ、みんなに怒られると思っていたようです。

おそらく幼稚園側も、トイレに行く時間、トイレに行けない時間を子どもたちに覚えさせ、事前にトイレを済ませることの訓練をしてくれていた時期だったのかもしれません。

とにかくその時期は、おもらしも多く「トイレに行かなきゃ」ということで頭がいっぱいだったように思います。

トイレが近いと子どもも落ち着かない

しばらくトイレのことで大変でしたが、ようやく担任の先生から「最近、トイレに行きたがることはなく、落ち着いています」と連絡を受け一安心しいました。

しかし、運動会・お遊戯会が近づくころまた「最近またトイレが近くなりました」と担任の先生から連絡がありました。
運動会やお遊戯会の前にあった参観日で、お遊戯室の壇上にあがりクラス全員で歌を披露する場面があったのですが、
最初からわが子だけ、もじもじ落ち着かない様子で、しばらく様子を見ていた担任の先生が、子どもの異変に気付き、急いで退出させトイレに行かせる姿を見ました。
これから運動会・お遊戯会など、もっと緊張したり、すぐにトイレに行けなくなる場面は待っています。
うちの子はこれから先どうなってしまうのかととても心配でした。

膀胱炎?何が原因なのか病院へ

なぜこんなにトイレに行きたがるのか心配で、何度か膀胱炎を疑い病院で検査を受けました。

検査結果はいづれも異常はなく、病院の先生から「子どもには多いんですよ。一過性(頻尿)のものだと思うから、時期がきたら治ると思います。
あまり親御さんが神経質になりすぎないように」と言われました。

たしかに最近「お母さん、トイレに行きたい」と頻繁に言うので、
「5分前に行ったばかりだから、そんなにしょっちゅうトイレに行かなくても大丈夫。しばらく我慢していても問題ないの」と言ってしまったばかりで。
「トイレ、トイレばかり言わないで」と冷たく当たっていたのかもしれません。

私自身も神経質になりすぎていたことが子どもに伝わり、頻尿を治りづらくしていたのかもしれないと反省しました。

胃腸炎からくる頻尿

先日、ご近所のお友達が、「うちの息子、最近トイレが近くて。
幼稚園の先生からも『最近、おトイレが近いようで今日も何度も何度もトイレに行きたがります』とれんらくノートに記載があったし。」と心配そうにしてました。

もうじき幼稚園で「電車に乗って旅をしよう!」というお泊り保育があるので、
お友達の息子さんは「お母さん、ぼく、おトイレすぐ行きたくなるから、電車に乗ったらトレイできないでしょ?だから、お泊り保育にはいきたくない」と毎日のように言っているそうです。

しかし後日、病院へ連れていくと「最近、頻繁にお腹をこわし下痢が続いていませんでしたか?」と病院の先生から聞かれ、
子どもに確認するとずっと下痢が続いていたことが分かりました。

「頻尿の原因はおそらく胃腸炎が関係していると思います」とのことで、お薬を処方してもらった後、無事に頻尿もおさまったと聞きました。

頻尿の原因を知る。そして対策を!

入園・入学シーズン、試験、試合、演奏会、運動会など、緊張する場面が待っている際、子どもが頻尿になるケースは沢山あるそうです。

最近、ママ友の一人が離婚問題で悩んでいて、その結果、お子さんが頻尿になったケースがありました。

子どものトイレが近いと不安を感じたら、担任の先生や病院の先生に相談するなど頻尿の原因を探り、

子どもに「トイレは何度だって行ったっていいんだよ」「不安なことがあったら、お母さんにも話してね」など
気持ちを安心させてあげることが大事なのだと感じました。

わが子は年中に上がった時も、年長に上がった時も2週間ほど頻尿になりましたが、その後は治りました。

わたしもあまり動揺しなくなり、一緒に不安を取り除く工夫をしました。まずは病気を疑い、その後は心のケアをお勧めします。

子育てに疲れた時のリフレッシュ法6選はこちら

スポンサードリンク

この記事を読んだ方はコチラも読まれています 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする