共働き主婦の悩み解決!手抜きをしても家をきれいに保つ方法とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

家は汚くても、盆も正月も来るとは言いますが、でもやっぱりすっきり片付いている方がいいですよね。

忙しくてなかなか家事に時間をかけたくない、でもきれいにはしておきたい、ジレンマです。

私も長年共働きの主婦で、子育てに、家事に、仕事に、加えて自分の時間も欲しいし、寝る時間も欲しい。
って思ったときに、手を抜けるところは家事しかないってことに気が付きました。

ただ手を抜くだけでは、家はきれいにはならないので、効率化を考えました

スポンサードリンク

家事で手抜きをするコツ

年二回(盆と正月)大掃除をする前提にしました。
盆と正月を選んだのは、この時期が掃除道具特売するからねー。

実際に掃除をするのは、8月と11月のお休みを利用して、1日で終わらせます。
それ以外の日は、目につくところだけを時間をみてちょこまかと掃除、整理整頓するだけです。

毎週日曜日とか、決めて家事をするとやる気がおきなかったり、用事があったりしたときの気持ちへの負担が大きくなります。

気が向いたときというのが一番、気持ちが楽になって家事を負担に感じないです。

ただ、洗い物は毎日しないと大変なことになりますので、ここだけは手抜きできないんですけどね。
場所が許せるなら、食器洗い機があると食器洗いの手間が省けて、手荒れも防ぐことができますのでお勧めです。

一番肝心なコツは、「取り出したものは必ず元の位置に返す。」部屋の力りが納まってきます。

また、場所が決まっていないものは、必ずここに集めるBOXをつくります。
チラシや、ちょっとしたものがたまってきますので、それを一か所に普段ためておいて気が向いたらバーッと整理して、収納場所を決めてあげる。

物にも家を決めるとう感じですかね。家からでかけたら家に帰る。
そんな感じで物の出し入れをすると自然と散らからなくなります。

 家事の効率化をするアイデア

手を抜く方法は簡単です。文明の利器をひたすら利用する。最初は少々お金がかかりますが後が楽ならいいやーって感じです。

床掃除

時間があるとき、または気になったときにクイックワイパーを当てます。
畳だろうが、フローリングだろうが、ごしごしとやらずにさーと四角い部屋もマルク拭く。
隅っこはこれも気が向いたときに掃除機で軽く吸い込む。

なるべくドア付きの家具にしました。
中にホコリがはいると掃除しないといけなくなるからです。

ドア付き家具がないものは、日本手拭いを買ってきて、上にかぶせておきます。
棚とかもドア付きでない場合は、日本手拭いを取り付けました。
デザインも豊富なのでインテリアにもなるし、なによりホコリを吸い取ってくれます。

拭き掃除

目についたときに、濡れティッシュでこまめに拭きます。
台所のレンジ周りも、洗面も、床も、テレビも、電子レンジも、濡れティッシュがあるだけで簡単にきれいになります。

ただ、これは薄手のはだめです。
スーパーや薬局で売ってる厚手の生地のもにに限ります。
薄手だとあまりきれいにならない上に、枚数ばかり使って経済的に不効率になります。

お風呂掃除

その日の最後に入った人がお湯を抜いている間に風呂床や配管を掃除してもらう。

お湯が抜けたら浴槽を洗って、最後はシャワーでも浴びてでてきてもらえば完璧?!これはその日の最後の人になるので誰でもいいんですよね。
強制的なルールーです。

それに従わないやつは風呂に入るなといってやりました(私、暴君)。

風呂場は夜の間に扇風機を回して浴室を乾燥させます。
カビが生えにくくなります。市販のカビ、ぬめり防止スプレーも効果があります。

トイレ掃除

汚れが目立ってきたころに、洋式でも和式でもトイレットペーパーを敷き詰め、ハイターをかけます。トイレタンクにもハイターを入れます。置くこと10分水を流すと「あら!きれい」ピカピカになっているのでごしごしする必要はありません。

便座や取り付け部分は磨かなといけませんが、私はトイレットペーパーですべて掃除します。トイレ洗剤をスプレーした後ふき取るだけなので、簡単に掃除もできるし、なにより掃除の後にゴミがでなくて便利です。

キッチン回り

盆と正月の年二回の掃除の後に、貼れるところにはすべてラップやアルミホイルを貼り付けます。
火の回りなどを気を付てレンジ周り(レンジにははりません。)には銀ホイルを、周辺の壁や換気扇周り、冷蔵庫や食器棚上はラップで覆います。

市販の専用シートでもいいですが、つい手近にあるものをつかってしまいます。

汚れたらはがして張り替えるだけでいいので、いつもキッチンは掃除したてのピカピカのままです。

油汚れも怖くなくなりますよ。ただ、ラップはメーカーによっては張り付きにくものがあるので、ご自身で使いやすいお気に入りのメーカーを選んでください。

食器棚

すべての食器棚シートではなくタオルを引きます。
食器を濡れたままで直してもタオルが吸い取ってくれるし、食器棚は通気性が良いのでタオルも自然に乾いてカビも生えません。

1年に1回か、2回タオルを交換すれば食器を洗った後に、布巾でピカピカに拭かなくてもきれいなまま食器棚に収納できますよ。

まとめ

少しお金がかかる方法ですが、時間をお金に換算すると家事にかける時間ってそうとうなもの。
少しの手間とお金で家事から解放されるならいいな。

私はこの方法でとっても楽になって自分の自由時間を手にいれました。参考になるとうれしいです。

スポンサードリンク

この記事を読んだ方はコチラも読まれています 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする