軽井沢ショッピングプラザの駐車場渋滞情報を気にせず駐車する方法!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
本文上
軽井沢ショッピングプラザの渋滞を避ける方法

軽井沢プリンスショッピングプラザは東京近郊からアクセスも良く、ショップ数も多い事もあり人気です。
季節ごとに最大80%OFFのバーゲンも魅力的!
人気スポットだけに渋滞があります。
イベントがある時には、駐車場に車を止めるまでに2、3時間かかることも珍しくありません。
軽井沢ショッピングプラザまでの道も渋滞します。
ストレスなくショッピングプラザまで行く方法を紹介します。

スポンサードリンク

軽井沢ショッピングプラザの渋滞を避ける方法

駐車場は3500台も駐車できるのに、日中は駐車場待ちになります。
飲食店のように駐車場の回転が良いわけではないので、混雑時には駐車するまで時間がかかります。

簡単に渋滞を避ける方法

解決方法として簡単に駐車場にスムーズに車を止めるためには、朝早く出かけることです。
関東からだと最寄りの碓井軽井沢インターからは15分ほど。
新潟/長野市方面からだと最寄りの佐久インターからは35分ほどかかります。
通常は10時がお店のオープンです。
ゴールデンウィークやバーゲンセールなどの混み合う日は9時にオープンになります。
オープン前に駐車場に到着出来るとスムーズに駐車できます。
オープン後はあっという間に駐車場がいっぱいになります。
駐車待ちの車が道路にもいるので更に駐車場までたどり着くのに時間がかかります。
国道18号線や近くのプリンス通りも車の動きが悪くなります。

日中に渋滞を避ける方法

東京方面からショッピングプラザに向かう時、最寄りの碓井軽井沢インターで降りるとどうしてもショッピングプラザの近くで渋滞になります。
そこで1つ前の松井田妙義インターでおりて、国道18号線を使い、碓氷峠を越えてショッピングプラザに向かう方が早いです。
特にゴールデンウィークやバーゲンの日はオススメです。

新幹線を使って渋滞を避ける方法

車でショッピングプラザまで行くとどうしても渋滞になります。
そこで一駅分新幹線を利用するのがオススメ。

例えば佐久平駅に駐車して新幹線を利用すれば、たった8分で到着します。
新幹線の料金は1180円かかりますが、駅からは歩いてすぐにショッピングプラザに行くことができます。

東京方面だと安中榛名が最寄り駅になります。
新幹線だと安中榛名駅から軽井沢駅まで11分で、1270円で行くことができます。
しかもストレスフリーで!!

安中榛名駅は100台以上止められる駐車場が近くに2ヶ所あり、どちらも無料です。
新幹線が止まる駅なのに自然に囲まれていて秘境駅とも言われています。
注意して欲しいのは、安中榛名駅は新幹線のあさま以外は停車しませんので気をつけて下さい。

松井田妙義インターから安中榛名駅までは15km程度で20分で到着します。

混雑時に駐車場に止めるために3時間も車の中で待つよりも新幹線代はかかりますが時間を有効に使うことができます。

新潟/長野方面から向かう場合は、しなの鉄道を利用すれば安く行けます。
この場合は信濃追分駅からがオススメで、240円で行くことができます。

駐車場も駅前に44台分あり、12時間までなら何と!100円で止めることができます。
欲をかいてもう一つ近くの中軽井沢駅まで行くと、その途中までの道路が渋滞をします。

信濃追分の駐車場は44台分しかないので心配な人は、もう一つ手前の御代田駅もあります。
123台と駐車スペースがあります。
駐車料金は1時間まで無料ですが、その後は
2時間まで100円
3時間まで200円
4時間まで300円
5時間まで400円
24時間まで500円がかかります。

ちなみに駅に車を止めてショッピングプラザに行く方法は地元の人はよく使っています

まとめ

ゴールデンウィークやバーゲン期間中は異常な程渋滞します。
気持ちよくショッピングを楽しむためには新幹線の利用がお勧めです。
駅前には大抵駐車場がありますので、安心です。
早めに目的地のショッピングプラザに到着できる人以外は選択肢の一つにしてみてはいかがでしょうか。
地元の人が渋滞を気にせず軽井沢ショッピングプラザに行くために使っている方法を紹介しました。

《 ソラテラスのおすすめメニューと行き方と営業時間 》

《 諏訪湖花火大会の混み具合と駐車場情報!こっそり教える穴場スポット 》

スポンサードリンク

この記事を読んだ方はコチラも読まれています 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする