風邪を予防!家庭でできる簡単な風邪予防の5つのポイント!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

冬は空気も乾燥するし、風邪をひきやすい時期です。

毎年風邪はかなり防げるようになってきました。

子供達も風邪をひく頻度は減りました。

今回は医学的ではなく、家庭でできる風邪予防。についてご紹介します!

子供さんも気がつけば鼻水や咳が出ていたり、熱が出たり。

インフルエンザなどの感染症かも見極めないといけませんので、お母さんたちは気が気じゃないですよね。

特に保育園や学校に行っていると、注意していても移ってしまうことがあります。

一生懸命看病して、最後はお母さんに移る…なんて事も多いですよね。

簡単にできることなので参考にしてみてください。

スポンサードリンク

食べ物に気を使おう!

我が家は季節によって、旬の野菜を多く取り入れるようにしています。

夏はキュウリやトマトで体温を下げる。
では冬ですが…白菜 根菜類は体温を上げてくれます。

ですから、お鍋なんかはもってこいの料理なわけですね。

生姜が体を温めてくれるのはご存知の方も多いと思います。
できればチューブではなくて、そのままの生姜を使いましょう。

お鍋やスープに入れるのもオススメですし、お茶に入れるのもいいです。

飲み物で簡単に摂れるようになると時間に関係なく取り入れやすいですよね。

野菜だけでなく、お肉や魚もバランスよく食べて風邪に負けない体を作りましょう!

体温が上がると免疫力も上がりますので、食べ物でも体温を上げることを頭の中に入れておいてくださいね。

冷やさない。とにかく温かく!


まあ冬ですし、寒いので半袖半ズボン…の方はそういないと思いますが、体はなるべく冷やさないようにしましょう。

お部屋が寒い場合は寒さ対策をしっかりとして、部屋着も温かいものを。
お布団も寝る前に少し温めておくといいですね。

我が家は冬前になると、お部屋を冬モードにチェンジします。

フローリングは冷たいので、絨毯を買い直して、床からの冷気を防ぎます。

こたつも設置して…ストーブを出して。
窓拭きをしてから窓のサッシなどに寒さ対策をします。

お布団も、冬用の敷きパッドに変えて毛布も出します。

いつも電気毛布は敷きパッドの下に入れてありますが、電気代がかかりますので正直あまり使いません。

足元を温めるために、湯たんぽなどを入れておいて寝るときには足元から出します。

寒さ対策がきちんとできるかできないかで風邪をひく頻度が変わりますし、治らずいつまでも繰り返す…ことがないように思います。

ぜひお家の冬モードに足りない部分がないかチェックしてくださいね。

首を温めよう

首 がつく体のパーツは特に温めなくてはいけません。

首 手首 足首ですね。

私の母は寝る時に首にタオルを巻いて寝ています。冷えなくていいんだとか。

ちょっと私は苦しいような気がして苦手なのですが…できる人は挑戦してください。
ですが、お子さんにはつけないようにしてください。事故があってもいけませんからね。

出かけるときは我が家の子達はマフラーが必須です。

靴下はくるぶしソックスではなく、膝下くらいまでのものを履きましょう。

温かさが全然違いますよ。
私も十代の頃はそんなに寒がらなかったのですが20代ちょっとから、寒がりになりました。

何故?ということは察するにあまりある…のですが、なるべく冷やさないに越したことはありません。
温めて免疫力をあげましょう!

湯船に絶対つかろう!


私なりの健康法はとにかくお風呂も大事です。

冬でも夏でも、よっぽどのことがない限り湯船にはお湯を張ります。

そして最低でも10分近く浸かるようにしています。

入浴剤にレパートリーを出して、いろんな香りを楽しみます。
子供たちにもなるべく長く入っていてもらうこと そして出たらすぐに着替えて髪の毛を乾かすことを徹底しています。冬は特に…です。

シャワーでサッと済ませたい日もあるかもしれませんが、なるべく湯船に浸かりましょうね。

加湿も大事ですよ!

冬は空気が乾燥しますよね。朝起きると喉が乾燥してなんだか痛い…なんて事もあると思います。

そこからあっという間に風邪をひき、なかなか治らない…
なんて事もあるかもしれません。

ですから大事なのは加湿です。

加湿の方法としては、加湿器を回す。が1番てっとり早いのですが加湿器が小さいのしかないとか加湿器を持っていない!という家庭もあると思います。

そんな場合は洗濯物を部屋干しする・濡れタオルをかけておく などが対策としては有効です。

でも加湿ってしすぎるとジメジメして嫌ではありませんか?

私もあまり好きではないので加湿器付きの空気清浄器を購入しました。

ちょっと高かったですが、長く使うものですしウイルスバスターが付いているので買ってよかったと思っています。

まとめ

寒くて乾燥して…風邪をひきやすい冬。

少し生活を工夫してみれば風邪をひく頻度も治り方もグッと良くなるはずです。
免疫力の低いお子さんは風邪をひく事で免疫力が付いていきます。
これだけやったのに…何で?と思わずに免疫をつけているんだな…と思うようにしてくださいね。

100均の冷えとりグッズがすごいはこちら

スポンサードリンク

この記事を読んだ方はコチラも読まれています 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする