子供と作るおせち料理!子供向けのおせち料理をズバリ紹介

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私も昨年初めて挑戦したおせち作り。
やってみよう!と思ったきっかけは、子供達が料理を手伝いたい時期にあったことと
おせち を作ったことがなかったからです。

私に実家はおせちではなく、お正月料理をお皿にドーン!
と乗っけて出す家庭でしたので
おせちにはあまり馴染みがなかったんです。

おせちを生で見たのはショーウィンドウだけ。
それに私はおせち料理があまり好きではなかったんです…煮豆とか、昆布が。

ですが子供たちがたまたまCMで見たおせちに大興奮!
ママこれ作ってよ〜が始まりました。

これにはだいぶ参った私でしたが、一念発起!

子供達なども楽しめる願いのこもったおせちを作ってみてはどうかな?と思ったのです。
そこから下調べをして…下ごしらえして…と大変でしたが満足のいくものが作れたのが昨年です。

今年もおせち計画は進行中で、結構張り切っています。
そんなお子さんと作る、家庭的なおせち料理について紹介したいと思います!

スポンサードリンク

まずは代表的なおせち料理を紹介

私はおせちをよく知らなかったので、代表的な…と言えば
数の子 煮豆 昆布 かまぼことかしか思いつかなかったのですが調べて見ましたところ…

おせちというのはコース料理と同じようなもので、ざっくり分けると…
口取り 焼き物 酢の物 煮物 祝い肴 と分かれているそうです。

そして段数は正式には四段だそうですよ。
重箱というのも意味があって、幸せを重ねる という素敵な意味があるそうです。

では、段数は置いておいてどんなものが代表的なお料理なのかを紹介しますね。

かまぼこ 栗きんとん 黒豆 数の子 きんぴらゴボウ 田作り 伊達巻き
これらが祝い肴 口取り に分類されます。

次に焼き物 に分類されるものは…
鯛や鰤 海老 などの焼き肴ですね。

酢の物は紅白なます。 煮物は筑前煮が代表的です。

これは地域や家庭によって異なるので、1番私に地域と近いものを紹介しました。

縁起を担いでいるということで意味もたくさんあって紹介できないのが残念ですが、とりあえず代表的なのはこんな所です。

馴染みある調理に変える…?

さて、代表的なおせち料理を紹介したところで…
私には食べ慣れないものだらけ!ということに気がつきました。

私=子供達も当然のことながら食べ慣れていません。
これではせっかく作っても…残すことになってしまうのではないか?と言う事で
レシピサイトと睨めっこして何とか馴染みのある料理にできないかと考えました。

焼き肴は、馴染みもあるのでそのままで。
筑前煮も食べたことがありますし、彩りをよくするということでそのままに。
問題は口取りですね。

栗きんとん 黒豆 伊達巻き 数の子 田作りです。
子供達はおろか、私も食したことがあまりないものが多い中でしたが、数の子は食べたことがありました。
私は嫌いではなかったためこれもそのままに。

ですが酢漬けと普通の数の子と2種類用意しました。

栗きんとんは一度試作してみたのですが子供達がどうも栗を受け入れられず…
サツマイモを裏ごし用と別に少し分けて、揚げてから栗も一緒に揚げて混ぜてみました。
少し大学芋に似せた栗きんとんは好評でしたのでこちらを採用。

黒豆は子供達も私もどうにも食感が好きになれずにかなり頭を悩ませました。
結果、黒豆と田作りを一緒にしてしまいました。
いりこを黒豆と一緒に炒めてしまうレシピです。

我が家は似たものが苦手だったので少し食感を残すようにして作りました。

こうしていろんな食材を使って馴染みのないものを何とか少しづつ馴染みある料理に変えていきました。
もちろん子供たちの反応なども参考にしましたよ!

一緒に作るおせちに願いを込めて…

おせちは縁起がいい食べ物を願いを込めて作るものです。
一般的なおせちもいいですが、子供たちが食べてくれなければ意味がありません。

作る段階から一緒に試行錯誤したことによって、食育にもなりますし
何より楽しい時間だったと振り返っても思います。

準備も大変ですが、結構思い出に残るものですよ。
我が家がよく行くフランス料理店では、なんとフレンチおせちを販売しています。
お値段がかなり高くてなかなか手が出ないのですが…いつもチラシだけはもらって帰ります。

このように最近ではいろんなおせち料理が出てきていることが事実です。
あまり堅苦しく考えずに、子供さんが食べやすい味付けにしてあげるのもいいかもしれませんね。
お子さんに、この食材にはこんな意味があるんだよ〜と教えながら作ってあげることはとてもいいことだと私は思います。

まとめ

おせちというと何だか伝統的でちょっと堅苦しいもの。
と考えてしまう方はいませんか?

私も実際そうでした。
ですが今はなるべく子供向けの商品が発売されていることもあって
少しづつ現代風なおせちがあることも事実です。

参考にしつつ、自分なりのおせちを作ってみるのはどうでしょうか?
〇〇家のおせち!というテーマで作ってみると案外簡単かもしれませんよ。
今年はお子さんと一緒に、願いを込めたおせち。挑戦してみませんか?

いちご以外の果物でケーキを作ろうはこちら

クリスマスケーキは手作り?購入?はこちら

スポンサードリンク

この記事を読んだ方はコチラも読まれています 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする