子育てのストレスの原因が旦那?!旦那にイライラをどうやって解決する?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

子育てストレスの原因に旦那さんがあります。

こまめに家事育児に積極的にかかわってくれる人なら良いのですが、
世の旦那さんの大半は子どもと遊ぶことはあっても、家事をこまめに手伝ってくれることって少ないと思います。

私の旦那さんもそうでした。

おしめを変えたがらないし、家事は一切しない。

子どもと遊ぶことはあっても、自分の遊びに夢中になるときに、
子どもが「遊んで」って言ったら、「俺は忙しい」って、ひどいときは怒ったりしましたね。

家に旦那さんがいることがストレスになっている人も多いのではないかと思います。

スポンサードリンク

旦那の顔は福沢諭吉?

よく、旦那さんの顔を「福沢諭吉」だと思えっていうけど、思ったところでイライラは募ります。

私は手伝ってくれる数には入れずに、手をかける子どもの数に含んでいました。

子どもだと思えば、まあ、なんとかなりました。

ちょっとかわいげのない大きな子どもでしたけど。

旦那さんはいざというときに、子育てのセーフガードになってもらうのが一番です。

いざという時、母親ではどうにもならない時があるのですが、その時に、
「パパに怒ってもらう」というと子どもがおとなしくなる時があるので、
そのセーフガードになってもらえるよう、普段育児にかかわらないけど、いざという時はよろしくって、旦那さんを育てます。

でも、子どもたちが大人になったときに、「お父さんは、子育てしなかった」と子どもたちに突き放されてますけどね。

よかったか悪かったか分かりませんが、子育て最中には、とても助かりました。

子育てのストレス解消の買い物で余計にストレスが!?

ストレスをためたまま買い物に行くと、ついついたくさん買ってしまったり、余計なものを買ってしまったりします。

気が付くと沢山買って、持って帰るのが大変だったり、持って帰っても収納にこまったり。

それに、スーパーでかごに必要なものを入れていても、ふとみると子どものお菓子やおもちゃが入っていて、びっくりすることも。
それを元にもどしても、またかごに子どもが入れちゃうんですよね。

それもまたストレスになることもありますし、子どもに「買って、買って」ってダダこねられて、イライラが増す一方に。
一人で買い物に行けるといいのですが、なかなか子どもが小さいとそういうわけにもいきません。

最近では、インターネットで購入できるので、必要なものはあらかたインターネットで購入するようにしています。

インターネットなら、夜、子どもが寝てから必要な物だけ買えるし、気持ちに余裕もでてくるので、
子どもの好きな物や旦那さんの好きな物をちょっと入れて、あとは配達を待つだけ。最近は携帯でも注文できるので便利ですよね。

お金の使い過ぎも軽減できて一石二鳥だと思います。

子育てのストレス発散の過食を押さえる良い方法

ストレスがたまるとついつい食べたくなるのですが、気が付いたらお菓子を一袋、二袋って食べて体重が増えて、「え~!」となってしまいます。

ストレスを発散するカラオケや、遊びにいったり、散歩したりといろいろした方が良いのですが、子育て中はなかなかそうはいきません。

散歩といっても子どもと一緒に近所の公園や、どこかのテーマパークに行っても結局疲れてストレスをためてしまうこともあります。

私も過食に悩んだ時期がありました。過食を抑えるには、買い物にあまり行かないことが一番です。

そばに食べるものがなければ食べ過ぎることもないのかなって。

でも、主婦していると食事を作ったり、子どものおやつを用意したりと食べ物から離れて暮らすのは無理ですよね。

買い物に行くと、ついついストレスも相まってか、余計な物をたくさん買ったり、お菓子が欲しくなったりで、気が付くと沢山買ってしまって、また食べるを繰り返してしまいます。

インターネットで買い物がオススメ

ついついほしくなって、買い物カートに入れても、支払う前に金額が提示されるので、
買い物カートから品物を減らす、お菓子や余分な食べものを減らす、また、特売品もそうないのでいらないものまでついつい買ってしまうこともありません。

買うものが減ると、金銭面でも余裕が若干でてきますし、また、目の前の食べるものがないので、過食も自然と抑えられます。

カートに欲しい物を入れて、時間をおいてから本当に必要な物か考えることで無駄遣いを減らせます。
仮想買い物でストレス発散もできます。

おやつの過食は買い物の仕方で抑えられますが、食事の食べ過ぎは抑えづらいものがあるので、
おなかが膨れやすくて、満足感のある豆腐やこんにゃくを多くするとよいかもしれません。

それでも食べたくなった時は、りんごを丸かじりしましょう。皮ごと食べると結構かみますので、満足感が得られます。試してみてくださいね。

まとめ

ストレスで買い物をし過ぎたり、食べ過ぎたりってありますが、ちょっとした工夫で回避できるもの。
無理なダイエットなどせずにゆったり子育て楽しむのが一番です。

スポンサードリンク

この記事を読んだ方はコチラも読まれています 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする