子育てと仕事の両立はできないの?どちらが大変!?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
本文上

子育てをしながら働いているお母さん。

どちらが大変なのか?これは永遠のテーマでもあります。

そんな永遠のテーマを私なりに愚痴も交えてご紹介します!

ママ友や職場の人とも交わす会話も含まれています。

ぜひ皆さんも周りのお母さんたちがどう感じているか、共感できる部分があれば共感してください。

スポンサードリンク

子育ては休みなしで営業中!

赤ちゃんが生まれたその日から、お母さんは本当に大変です。

三時間おきの授乳におむつ替え。

夜泣きの対応に大きくなればイタズラや怪我をしないように配慮し…常に子どもを見守らなくてはいけませんので休みなしです。

家に閉じこもってもいられませんし、遊んであげることもお母さんの仕事です。

保育園が始まれば保育園の準備や送り迎え。帰ってきてからはご飯にお風呂…寝かしつけ。

風邪をひいたり感染症になればお休みさせて病院に看病。

本当に大変です。仕事をしていれば保育園に行ってくれている間に仕事。

もう休みなし!コンビニエンスストアにも負けません。

私はいつも感心することがあるのですが、お母さんたちの視野の範囲が広いことです。

何か作業をしていても子どもさんを見ているところです。

これは本当にすごいなと思います。

耳も研ぎ澄まされているのか、声や音にも反応します。

本当にお母さんは休みなしなのだなあ…と感じます。

その環境の中で仕事もこなしているお母さんは本当にすごいです。

私も仕事をしていましたが、本当に大変でした。

子どもは日々成長しているのでいつかは楽になります。

かわいい我が子の為、24時間365日「お母さん」を頑張りましょう!

本当にお母さん方には頭が下がりますね。

仕事はつらいよ!?

風邪をひかれれば保育園からお迎えの電話が鳴り、休みも取らなければいけません。

会社で「また?今度は何?」といわれる時がつらかったですね。

謝る事しかできませんでしたが

心の中では「仕方ないじゃない。私しかいないのだから」と何度言いたかったことか…

子どもが熱を出さないように…子どもの管理を徹底してもインフルエンザなどの感染症には勝てません。

その時の肩身の狭さも…何とも言えない気持ちでした。

怪我をして連絡が来たこともありましたし、本当に肩身が狭く辛かったです。

ここからは本当に愚痴になってしまいますが

パートであっても社員であってもこなす仕事があまり変わらない職場にいた時は

本当に人数としてカウントされていると欠けただけで大変だから…と何度も言われました。

それなのに給料だけが違って、責任もあって辛かったです。

それに加えて家に帰れば家事と子育て!休みの日も家事と子育て!

何でこんなにすり減っているのだろう…と思ったこともありました。

思い切って仕事を変えましたが、その後も同じような思いをしたこともありましたが、

パートと社員を完全に区別していた職場だったので社員さんに嫌なことを言われても我慢すればいい職場だったので続けられました。

ですが穴埋めのために残業もしましたし、旦那のいてくれた日曜日に出勤したりなど

結構無理をしましたので、子どもたちに関わる時間が減ってしまったことが

私の中ですごく辛かったこと 三人目を望む気持ちがあってそろそろ…と思ったので思い切って退職しました。

仕事で悩み、考えることは沢山あって本当に擦り切れました。

でも仲良くなった職場の人もいましたし、応援してくれた方もいました。

頑張っているのが認められたのかな…と嬉しかった時もありました。

仕事によってはやりがいもありますし、理解ある職場もあります。

仕事に行っていることが生きがいと感じる方もいますし、息抜きになる場合もあります。

ですから仕事の全てが悪いわけではないと思います。

やっぱり育児の大変さと仕事の大変さは違うかもしれませんが、仕事も大変ですね。

まとめ

さて、愚痴が多くなってしまったかもしれませんがどうでしたでしょうか?

子育てと仕事の大変さはそれぞれですが、それぞれにも素敵な部分があります。

今回は VS という形にしてみましたが、
職場によっては仕事のほうが大変だったり子育てのほうが大変だったりとお母さんの数によって形は様々ですよね。

なるべくお母さんたちの働きやすい環境が整えばいいのになぁ…といつも求人票を見かけると願ってしまいます。

反対に子育てしやすい環境が整うこともとても大事だと思います。

病児保育も最近は名前を聞くようになってきましたが、まだまだ提供数は少なく

感染症の時は利用できない・利用料が高いなど利点ばかりではありません。

近場に病児保育がない場合もありますし、看てくれる人がいなければ自分しかいません。

子育てにも休みがなく、休日も休日らしく過ごせないこともあります。

頑張っているのに疲れていくだけ…と感じることもあるかと思いますので

そんな時は思い切って休職や転職を考えるのも悪くありません。

どちらも本当に大変で甲乙つけがたいと思いますが、私の中では仕事のほうが大変でした。

職場に恵まれなかったのかもしれませんが、肩身が狭く穴埋めも本当に大変でした。

大変さは沢山あるかと思いますので

働いているお母さんたちに共感できる部分が一つでもあれば嬉しいです。

スポンサードリンク

この記事を読んだ方はコチラも読まれています 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする