マツエクとつけまつげの使用経験からメリットとデメリットを徹底比較

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私が10代の頃は、お化粧に必須なのは付けまつ毛でした。

今は様々な種類がありますし、100均で買える安くて手軽なものから高いものになると1000円くらいまで。

そしてカラーの物やラメが入っている物まで。様々です。

今回はマツエクと付けまつ毛のメリット・デメリットを紹介していきます。

マツエクは昔はあまり注目されなかったかもしれませんが、今はかなり主流になってきました。

思い切ってマツエクをつけようかな?と悩んでいる方にも比べやすいように紹介していきますね!

ぜひ参考にしてみてください!

スポンサードリンク

 つけまつげのメリットとデメリット

さて、若い頃にはやったつけまつげですが、これにも当然メリットとデメリットがあります。

つけまつげのメリット

何と言ってもお手軽なつけまつげ。つければぱっちりの目になれますしね。

簡単に購入できるますし、どこの店舗でもだいたい取り扱ってくれています。

そしてダメになったら交換できますね。

種類もたくさんあることから、自分にあったものを探すことができますね。

合わなかった場合は自分で長さを調節したりできますので、合わせられていいですね。

私は昔はつけまつげ派でしたし、今も時々はつけます。

薬局や雑貨屋さんですと、かなりの種類がありますので、お気に入りをストックしてあります。

つけまつげのデメリット

デメリットとしては、つけまつげ用のノリです。

これが合わなかったりすると、瞼が痒くなってしまったり、かぶれたりします。

そして化粧落としをするときに、ノリがなかなか落ちなくて強めにこすってしまう

など瞼にとってはあまり良いことがありません。

それから時間がたって来ると端っこが外れたり、そもそもつけるのがうまくいかない!なんて場合もありますよね。

私はなぜか右目はうまく行くのに左目がうまくいかない…なんてことがよくありました。

付け直ししたりと面倒ですね。

そして意外にメンテナンスもしないといけません。

基本的にはつけまつげも1〜2度で交換が目安となっています。

ですがそれも大変ですよね…金額的にすごいことになってしまいます。

つけまつげも衛生面で考えればきちんと洗ったりしないといけません。

私の若い頃はつけまつげは何度か使った後の少しクタクタになった状態がつけやすいし、

自然感があって馴染んでよかった!なんて声がありましたね。本当は良くないのですが…。

つけまつげのメリットとしては・・・

さてつけまつげのメリットはお手軽 すぐに購入できる  そしていろいろな種類を試すことができる

ですね。

そしてデメリットとしては・・・

合わない場合がある ノリがかぶれる 付け直しなどがめんどくさい!ですね。

まつ毛エクステのメリットとデメリット

さて、まつ毛エクステの登場です。

何度も言いますが、私が10代の時は主流がつけまつげでした。

まつ毛エクステもあるにはあったのですが、お手軽のつけまつげが人気でしたね。

その頃は まつ毛エクステについての評判は「自まつ毛が傷む。抜けてしまう」と言われていて評判はイマイチでした。

ですが今のまつ毛エクステはかなり進化したようで、そこまでまつ毛が痛むこともなくなったようです。

では、メリット デメリットを紹介していきましょう!

まつげエクステのデメリット

私は今はまつ毛エクステ派なのですが、まずデメリットと感じる部分は店舗で2時間近くかけてやってもらうのが面倒に感じることがあります。

それから、手入れが手間だったりオイルフリーのメイク落とししか使えない。

マスカラなども専用を買わなくてはいけない デザインがイマイチだった…

施術者の技術に左右される。といったところでしょうか。

こうやってみると、デメリットの方が目立つような気もしますが、慣れてしまえばそんなに大変じゃないですよ。

まつげエクステのメリット

さてメリットですが…化粧に使う時間が短縮できます。つけてからしばらくの間はまつげの心配はいりません。

出かけた先で取れてしまう…なんてこともないですし、直す作業もプロがやるので心配ないですね。

ただ、デザインなどは合う合わないがあるので、よく調べてからにしましょうね。

メリットってそれだけ?と思うかもしれませんが、このメリットはかなり大きいと思ってください。

寝坊しても、飲み会の席でも、デート中でも…ほぼいつでも完璧なぱっちりお目々でいられるのですから!

金額的にはばらつきがありますので、これもよく調べてからいきましょうね。

一度もつけたことがない…なんて方は汗をかかない冬などにお試しでつけてみて、なれた方がいいと思いますよ。

まとめ

値段を考えた場合は、つけまつげの値段にもよるかもしれませんが、まつ毛エクステの方が安く上がる場合もあります。

これは使い方次第ですね。

そして手間についてですが…これは断然なれたらまつ毛エクステの方が楽です!

メイクにかかる時間も短縮できるのはまつ毛エクステです。

ですがつけまつげも時と場合によって、まつ毛エクスが取れたらつなぎとして使う。

など使い分けできればいいのかなと思いますよ。

最新トレンドのメイクでステップアップ

肌の乾燥対策におすすめな化粧品5選

スポンサードリンク

この記事を読んだ方はコチラも読まれています