年末年始を子供連れでも楽しめる国内・国外トレンドプラン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
本文上

一年ももうすぐ終わり…今年はいつもと違った過ごし方をしてみたい!
誰もが憧れる年末年始といえば、テレビでも特集が組まれるほどの旅行!

毎年の混雑も予想されますが、年末年始はパパもお休みの家庭が多く、出かけるにはもってこい!の日程が組めますよね。
すこしお値段は高い時期になってしまいますが、お子さんと旅行に行くなら
長期休みが1番いいと私は思いますのでこの機会に検討して見るのはいかがでしょうか?
国内 海外に分けてオススメの旅行地を紹介します。

スポンサードリンク

国内旅行 ゆっくり過ごしたい編

国内でゆっくり過ごしたい場合はやはり温泉地がいいのではないでしょうか?
草津や箱根 別府温泉などは有名であるが故、お値段も高いですし混み具合もすごいです。
ちょっとマイナーな温泉地ならお値段が上がると言っても、許容範囲内ですし
探して見ると結構いい温泉地がありますよ。
温泉宿で過ごす年末年始は結構いいものですよ。

寒い時期ですので、体の芯から温まり 美味しい食事を食べて 観光地があれば観光して
すこしいつもと違った年末年始が送れるかもしれませんね。

もう1つはゆっくり過ごせるのは海が近い地域ですね。
沖縄なども本州よりは暖かいですし、オススメです。

夏ほどは混んでいませんし、海には入れませんがのんびり過ごせます。
海産物に舌鼓…も悪くありませんよね。

冬は蟹やフグなども美味しい時期ですし、お鍋も悪くないですね。
冬に混雑しない地域を選んで行ってみるのもいいものですね。

国内旅行 アクティブ編

お子さんを連れての旅行はゆっくり過ごすのもいいかもしれませんが、
冬休みを利用してアクティブに過ごすのも悪くありません。

混雑は必至ですが、ディズニーやUSJに行ってみたいと思うこともありますね。
他にもスキー体験や、雪まつりなども開催されていれば行ってみたいです。

ディズニーやUSJは年末年始となれば周辺ホテルはかなり値段が高くなります。
ですが周辺ホテルは年末年始の特別プランがあったりするので値段が高くとも、満足できるのではないでしょうか?
ちょっと離れたホテルであれば、移動は少し大変ですが値段は控えめかもしれませんのでオススメです。

他にも水族館や動物園も、寒さ対策などが必要になってきますがお子さんは喜びますね。
冬は動物も夏よりはイキイキしている場合もありますよ。

海外編

憧れの海外旅行は早めの予約が必至ですが、お値段は高めですね。
思い切って行くのであればやはり暖かい地域がいいのではないでしょうか?

せっかくの海外なのですから早めに予約を済ませておくのがいいと思います。
早割りなどを実施している旅行店も多いので、秋には予約が完了しているといいですね。

ちなみに旅行代理店を選ぶ時は旅行会社の口コミなどは参考にしてくださいね。
大手もいいかもしれませんが、小さな旅行会社であっても担当者がしっかりした方であれば問題はありませんよ。

オススメの場所は沢山あって書ききれないのですが、治安や世界情勢も気になるところです。
安全に世界中を旅行できる日が早くくるといいのですが、心配はもちろんです。

旅行代理店の方にきちんと説明を聞いて、どこの国なら比較的安全かを聞いてから旅行先を選びましょうね。

私は機会があれば海外のディズニーランドやオーストラリアなどに行ってみたいと思っています。

物価の兼ね合いや飛行機でも移動時間が長すぎると子供達にとっても困難です。
なるべく負担のない航路を選びましょうね。

年末年始にお祭りを開催している地域も多いので行ってみたいお祭りがある場合はそこも候補に入れてみましょうね。

ハワイやグアムなどのビーチリゾートは年末年始はかなり混み合います。
その点、タイやフィリピン モルディブやタヒチなどは混みはしますが、ハワイやグアムほどではありません。
ビーチリゾートはのんびり過ごせますし、天候も台風などの心配が減りますので安心ですね。

台湾や香港も、距離は近いですし食べ歩きなどで楽しめますのでオススメです。
旅行代金も比較的安いですよ。

私の知人は年末年始は毎年必ずヨーロッパに行く方がいるのですが
ヨーロッパは混雑もそこまでではないが、物価が少し高いのでお子さんも連れて…となると旅費が気になるところです。
ですが自分たちが行きたいところへ行くのがいいと思いますので家族でどんな所へ行き、どんな過ごし方をしたいか検討してみてくださいね。

まとめ

年末年始に旅行。本当に憧れちゃいますよね。
年末が近づくほどパパの仕事や家の大掃除などいろんな事が忙しくなります。

家でゆっくり過ごす年末年始も魅力がありますが、せっかくの長期休み。
少しお値段が張っても旅行という選択肢を入れるのもいいですよね。
普段よりも贅沢に過ごすのも、一年に一度だし…と考えて思い切って過ごすのもいいものですよ。
ぜひ素敵な旅先に出会えますように。

スポンサードリンク

この記事を読んだ方はコチラも読まれています 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする