Your SEO optimized title

妊活を成功させる栄養素や生活習慣を大紹介!

妊活を成功させるための栄養素や生活習慣

「妊活」という言葉にもかなり知名度が上がってきました。
妊娠というのは奇跡です。
いくつもの不思議や困難を乗り越え、たった1つの受精卵が着床し、妊娠が成立します。
そして何ヶ月もお母さんのお腹の中で命を育み、この世に生まれてくるのです。
ですが、妊活を始めてもなかなか妊娠できない…と悩むこともありますよね。
赤ちゃん待ちの時はいろんなことを考えてしまって毎日が長いような気がしてしまうし、毎月落ち込んだりしてしまいますよね。
ですが赤ちゃん待ちの時こそ、ゆったりした気持ちで過ごすことが大事です。
赤ちゃんが出来、産まれれば夫婦で過ごす時間も減ってしまいますし自分の時間も取れなくなります。
さて、妊活中にはいろんなことを試したいと思いませんか?
少しでも妊娠力を上げるために、生活の改善や取り入れたい栄養素などを紹介します!

妊娠に必要な栄養素

葉酸は必須!

妊娠してから取り入れてもいいかもしれませんが、妊娠を望んでいるのであれば早い時期から取り入れたほうがいいでしょう。
葉酸はサプリメントでも手軽に取れますが、食材でも摂取可能です。
サプリメントで摂取したい場合は鉄なども含まれていれば貧血予防にもなりますしオススメです。

妊活におすすめの食材

・納豆

手軽に食べられますしオススメです。大豆に葉酸が豊富に含まれているようですね。

・レバー

私は苦手ですが、お好きな方は是非食べてください。
注意を下に書きましたので読んでくださいね。

・うなぎの肝

かなり多くの葉酸が含まれているのですが、焼くと栄養素が失われてしまうそうなので肝吸いにするのがオススメです。

注意 レバーやうなぎの肝にはビタミンAの仲間であるレチノールが含まれているので
過剰摂取すると胎児に先天性異常などのリスクがありますので気をつけましょう。

・ほうれん草

茹でても葉酸が含まれていますし、鉄分なども豊富なので是非たくさん食べましょう。

・枝豆

私も気づいていなかったのですが、枝豆にもたくさんの葉酸が含まれているそうです。
食べやすいですし鞘に入っているので茹でても消費が少ないのがいいですね。

・モロヘイヤ

青菜類の中でもダントツに葉酸を含んでいます。
モロヘイヤスープなどがオススメです。

・果物

いちご みかん バナナ キウイなどが豊富に含まれています。
つわりの間にも食べやすい果物は手軽に食べられてオススメです。

さてここまで紹介しましたが、なかなか毎日摂取するのは大変です。
天然の葉酸は体に吸収されにくいのでサプリメントとの併用をオススメします。

妊活は体を温めよう!冷えは大敵!

冷えは万病の元。といわれるほどに、冷やすのは良くないです。
冬はもちろんのこと、夏の冷房も大敵です。
シャワーだけで済ますのは避けてお湯に浸かるのを忘れないでください。
体を温めるために適度な運動やストレッチも重要で、肩甲骨を回したり足裏をマッサージしたりするだけでも血行が良くなり温まります。
受精卵が子宮に着床するには子宮内膜を厚くしてベッドを作ります。
そのためには血行をよくしてふかふかのベッドを作ってもらわなければいけません。
ですから血行を悪くしないためには冷やしてはいけません。
特に首がつく場所は大事です。
手首 足首 そしてもちろん首も大事です。
夏は特に室内と屋外の寒暖差が激しいので、羽織るものを持っていれば安心です。

妊活はストレスを溜めないこと

これが妊活において最も大事です。
自分の気を紛らわせる趣味やストレスを解消する方法を見つけましょう。
運動でもいいですし、仕事を始めるのもいいかもしれません。
なるべく自然に過ごして赤ちゃんのことは考えすぎないようにしましょう。
妊活中は、今日が何日目…明日は何日目…とカウントしたりすることもありますよね。
私も経験したので良くわかります。ですがこればっかりは待つしかありません。
何か待っている期間に少しでも気を紛らわせられればいいですね。

妊活で漢方を試してみる

近年は病院でも漢方を処方してくれるようになりましたが
まだまだ使ったことのない方も多いのではないでしょうか?
漢方は短い期間ですぐに効果が現れるものではありませんが長い目で見れば効果があります。
漢方薬とまではいかなくても、お茶でもいいかもしれません。
漢方屋さんが近くにあれば相談してみるのもいいかもしれませんね。

まとめ

妊活中にオススメの生活習慣などを少しですが紹介させていただきました。
私は不妊治療を経て2人の子供たちを出産しましたが、1人目の妊活中は本当に毎日が長かったです。
2人目は思いがけずに自然妊娠でしたのであっという間だった記憶があります。
考えたくないのに考えてしまう。妊活というのはそういうものなのかもしれません。
ですがどのみち考えてしまうのなら、せめていい方に考えましょう。
赤ちゃんがきてくれたときのために準備をしている期間。だと思ってください
自分の時間を大切にするために赤ちゃんがくれた時間だと思うのも大切です。
夫婦で温泉旅行や美味しいレストランを探したり…ストレスの解消と妊活にいいものが一度に取れます。
素敵な妊活が送れますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です