里帰りのお礼として生活費は払うべき?!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は、里帰り中の生活費にまつわるお話をしていきたいと思います。

里帰りと言えば、わたしは「里帰り出産」をイメージしてしまうのですが、みなさんは里帰りしていますか?

そして里帰りした時、実家の両親にお金を包んで渡すことはありますか?
もちろん、里帰りした期間、お世話になったお礼や生活費としてのお金です。

自分の実家に帰るだけだからお礼や生活費なんて渡さないよ、と言う方もいらっしゃるかもしれませんね。

スポンサードリンク

「里帰り」の本来の意味ってご存知ですか?

わたしは、「里帰り」と言うと、結婚したお嫁さんが、一時的に実家に戻ってのんびりすることを指すのかなと思っていました。

調べてみたところ、里帰りとは「結婚後、女性が初めて実家に帰ること」が本来の意味だそうです。

「初めて」実家に帰ることを「里帰り」と言うのであれば、何度も実家に帰っている私みたいな人は「里帰り出産」をしたとしても「帰省出産」と言い換えるべきなのでしょうか??

「里帰り」の近年の使われ方

「里帰り」という言葉の本来の意味はちゃんとありますが、近年では「里帰り」という言葉を「離れた場所で働いている人が、
休暇などで一時的に実家や故郷に帰ること」と言った意味でも使われることが多くなったそうです。

そのため、本来の意味とは異なりますが、「里帰り」という言葉を上記の意味で使ってもおかしくはないようです。

しかし、誤解がないように使用するのであれば、「帰省する」や「帰郷する」、「故郷に帰る」等の言葉を使う方が良いと思います。

旦那の里帰り先で衝撃?!

先日、久々に地元の友だちと集まってお喋りをしました。
「お正月はどんなふうに過ごしたの?」と尋ねたら、結婚2年目のお友達が「今年は旦那の実家で過ごしたよ。」と言っていて、「2、3日泊まって、帰る日の朝、旦那の兄弟家族が、
実家の両親にお金を包んで渡していたの。普通、親からお小遣いをもらうことはあっても、自分の実家なのだからお金なんておいていく必要ある?」と不満を言っていました。

お金を払う?払わない?

私もどちらかと言うと、実家だけはタダでお世話になっても許されるものかなと思っていた時期もあります。

しかしそれは、わたしの実家に限った話で、旦那の実家に子どもを連れて2、3日泊まらせてもらった場合は「色々お世話になりました。」とお金を渡すと思います。
妥当な額は分かりませんが、少しだけでも。

きっと「いらないよ」と言ってくださるとは思いますが、その行為は必要かと思っています。

お友達の旦那さんのご兄弟が、どんな意味でご両親にお金を渡したのかはわかりませんが、
年金生活を送っているご両親に対し、里帰り中、お世話になったお礼で渡されたのかもしれません。

わたしは3万円

わたしが子どもを連れて実家に帰った時は、実際使ってもらった額と比較にならないほど少ないのですが、3万円渡すようにしています。
母は「いらない」と突っぱねますが、無理やりおいていきます。

私の中では、食費代くらいは払おうと思って渡しています。
そのお金はおそらく、また私の家族のために使われるだろうと思いますが、一応、嫁に出た立場なので、毎回この行為だけは続けています。

渡すのは旦那からがいい?

私の勝手な意見ですが、自分の実家であっても、旦那の実家であっても里帰りでお世話になったお礼を渡すときは旦那から手渡すのが良いと思います。

その場に旦那がいない場合、私の両親は「旦那が渡しておいてくれって頼まれているから受け取ってもらわなきゃ困る」と言えますし、
旦那の実家側も、自分の息子がしっかりお礼を言って手渡しされた方が気持ちが嬉しいと思います。

とはいっても、各ご家庭で色々ご事情もありますから、一概には言えませんね。

一年間に何回、里帰りをしていますか?

わたしは、春と夏の長期休暇に子どもをつれて里帰りすることが多いです。どちらも込み合うシーズンなので、ピーク時を少しずらしながら里帰りするようにしています。

実際、皆さんは年に何回くらい里帰りをしているのでしょうか?
わたしの地元の友だちは、そのまま生まれ育った場所で結婚生活を送っているので、旦那の実家に年に一回、お正月の時だけ顔を出すようにしている、という意見が多かったです。

里帰りの生活費にかわるものとは?

私にとって里帰りは、遠くに住む両親に孫の成長を見せるためのものです。

あとはわたしが地元の友だちと会いたいからです。

里帰りすると必ず、孫の洋服を買いに行ってくれたり、遊園地やゲームセンターなど子どもが楽しめる場所に連れて行ってくれたり、
美味しいお店に連れて行ってくれたり、相当なお金を使ってくれます。

行き帰りの交通費も出してもらっています。こんなにお金を使わせて、本当にわたしは里帰りをして負担になっているのではないかと悩むこともあります。

それでも、母から「交通費出すから、帰っておいでよ」と誘われると「いいよ」と言って甘えてしまいます。

里帰り中、使ってもらったお金に対し、たいしたお返しが出来ないのが現状ですが、
今は親に孫の成長を見せてあげることや自分の元気な姿を見せてあげることが親孝行なのかなと思っています。

とても都合の良い解釈ですが。里帰り中の生活費を払うか払わないか、額はどのくらいか、すべて各家庭ごとに異なり、どれが正解とかはないように思います。

今回改めて里帰りについて考え、遠くに住む両親へのお礼は、里帰りする行為そのものになるのかなと感じました。

スポンサードリンク

この記事を読んだ方はコチラも読まれています 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする