リフォームや新築一戸建てを望んだ時に考えたいライフプラン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

子供が生まれた時、結婚した時に考えるのは住宅の心配ではありませんか?

一生賃貸というのもちょっと…とか。

でも持ち家にすると維持費の心配や莫大なローンの額…。

色々心配があってどれが正解なのかわからなくなってしまいますよね。

住んでいる地域が地方なのか都心なのかにもよって違ってきますが、

地方だと夫婦どちらかの実家に土地があってそこに二世帯住宅を〜だったり、同居の話があったり…

とその話だけでかなり参ってしまいますね。

マンションなどは、もちろん管理費もかかってきますし

近所付き合いも近すぎて大変ではありますが、管理人さんもいたりと自分でやる手間は少し減りますね。

賃貸には賃貸のメリットがありますが一生賃貸という不安にかられることもあると思います。

では、結局はどれが正解なのか?

ですが、こればかりは家族によって状況も家族構成も異なってきますから、どれが正解とは言えません。

ですが一般の主婦として毎日の様に考えてきた、持ち家や賃貸の考え方。

友人や知人の住宅事情などを見て、私なりに考えた住宅事情をお話ししたいと思います。

あくまで、専門家ではありませんので…主婦目線で紹介させていただきますね。

スポンサードリンク

住宅のメリット デメリット!?

まずは一戸建てのメリットとデメリットです。

憧れのマイホーム。

自由設計ができる住宅なども登場し、低コストの住宅など形は様々になってきました。

庭付き一戸建てなどは本当に家庭を持つ主婦、そして旦那さんにとっても憧れですよね。

子供が生まれると、賃貸では手狭に感じますし

旦那さんの年齢などもちょうど良い頃に差し掛かりますので一戸建てを検討する家庭も多いですよね。

メリット

メリットとしてはやはり、マイホームですから自分たちで好きな様に出来る

子供部屋なども充実させられる 賃貸の様に契約がないので住みやすい 学校や職場などと近ければなお良い。

こんなところでしょうか。

デメリット

私の考えるデメリットとしては、

引っ越しができない ローンが高額で収入面に問題が起きた時に対応が難しい 修繕費も自分持ち でしょうか。

私はこの中でも引っ越しが出来ない事が一番引っかかります。

子供が転校したいと訴えてきたり、旦那さんが転勤になったり、ご近所さんがすごく嫌な方だったり…。

長い人生、何があるのか予想がつきません。

そんな中一戸建てのためにずっとそこに居なければならない。

というのが嫌だったからです。

私は主人の実家の一戸建てに同居したこともありますが、
どうにも上手くいかなくなってしまい関係が悪化したため、同居を解消しましたが…

この時も結構言い合いにもなってしまい、嫌な思いをしました。

それからはずっと賃貸です。

主人の実家をリフォームしたり、建て替えて二世帯住宅にしようと思っていたのですが

あの時、先走らずに良かったなあ…と今では思います。

家族4人だけの生活は、ストレスもなく快適です。

ですが賃貸にはできない事ができるのが、一戸建ての魅力です。

お庭でバーベキューしたり、子供ものびのび遊んだり…

それだけで一戸建ての魅力は完璧ですね。

他にも、大きな一戸建てを建ててから数年。

子供も大きくなって自立して別々の場所に住む様になってしまうと、

部屋は余ってしまいますし、なんだか寂しくなります。

そして子供向けに建ててしまうと、自分たちがその家に残って暮らしていくわけですから

使い勝手が悪くなったり、バリアフリーを検討しなければいけなくなったり。

以外に家って何度も直していかないといけないのですね。

その代わり、賃貸となれば引っ越しは費用がかかりますが自由です。

そして子供が巣立った後は夫婦で住みやすい小さい賃貸などに引っ越せば毎月の費用は減らせますし、

ですが老後は借りられる部屋がなくなったり。なんて不安もありますね。

ですがこれから先、日本の人口は減っていきます。

すると土地が余り、賃貸物件も余っていきます。

逆に老人ホームなども若い世代が高齢者となった時には老人ホームも余ってくるかもしれません。

そうなれば、賃貸よりは高いですが老人ホームに入居する…なんて事もできますね。

将来設計を自由に考えよう!

さて、ここまでなんだか賃貸物件の方がいい様な話ばかりしてきましたが、
一戸建てももちろん魅力で溢れます。

そんな一戸建てをもっと自由に考えて見てはどうでしょうか?

例えば、子供達が巣立ってからの方が、家で済む年数は長くなってきます。

なのでそこまでは一生懸命貯めておいて、小さな平屋を夫婦の趣味を楽しめる様に建てる。

アパートを建てて収入を得ながら、自分たちもその一室に住む。

他にも思い切って海外でマンション購入 一戸建て購入をして住んでみる。

そして先ほども紹介した、老人ホームなどへの入居など本当に様々な形がありますね。

将来設計は固く形にはめて考えずに、自由に考えてみると以外に色々な考えがあって想像が膨らみますね。

まとめ

子供のために一戸建てを!

と思ったら、その時も選択肢はたくさんありますよね。

中古住宅もありますし、建売住宅 注文住宅など。

家庭によって住宅に求める理想などが違いますから、家族にとって一番良い選択ができるといいですね!

住宅は一生に一度の大きい買い物かもしれません。

ですが家族でしっかり話し合いをして、

理想に近い住宅を手に入れられるといいですね。

スポンサードリンク

この記事を読んだ方はコチラも読まれています