初めての出産!産院選びの重要ポイントはこれ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

初めての妊婦健診、出産は産院選びも慎重になりますよね。
どんな部分にこだわればいいのか?
どんな風に選べばいいのか?
そんなお悩みになかなかお答えできないような部分まで、ご紹介したいと思います。

ぜひ初めての妊娠で困っている方のお助けになれれば…と思い
私が産院を選ぶ際に参考にした部分や比較した部分
実際に出産した際の体験談などを混ぜながらお話ししたいと思います。

スポンサードリンク

まずはホームページや口コミを参考にしよう!

産院を選ぶ際にまず大事なのがどんな出産を望んでいるのか。ではないでしょうか?

立合い出産や、音楽が流せる、モニターで待合室の家族が見られる、個室トイレやシャワー付きなどいろんな希望があるかと思います。

ですが!立合い出産はとても良かったと私も思いますが、音楽や分娩室での光の調整などは出産に必死すぎて全然記憶にありません。
もっと言えば主人がいることさえも忘れてしまうほどでした。

陣痛、分娩は命がけです。

それは普通分娩であっても、帝王切開であっても同じです。
命がかかわる事なので、できれば音楽やモニターよりも安全にお産できることが理想ですよね。

さて、そうは言いましたが順調にお産が終わるのであれば産院の施設や設備は気になる部分ですよね。

まずは口コミサイトや産院のホームページを参考にしましょう。

ホームページで産院の雰囲気や設備などを確認しましょう。
口コミなども大手サイトに登録があれば載っていますし、実際に入院していた先輩ママの意見は参考になりますので検索してみてくださいね。

帝王切開になるかも?

普通分娩ができれば心配することはありませんが、逆子や骨盤の関係での計画帝王切開もありますし、緊急での帝王切開の危険もあります。
こればかりはお母さんのせいではありませんし、仕方のないことです。

帝王切開も立派なお産です。
私は帝王切開も経験しましたが術後の痛みは凄まじかったですし、歩行が困難な日が一週間近く続きました。
帝王切開となると普通食に戻るのも遅く、痛みもあるので赤ちゃんのお世話どころではありませんでした。
帝王切開は比較的簡単な手術ではあるので、医師の腕の違いもそんなにないと言われています。

ですが、緊急帝王切開の場合や早産の場合は総合病院での手術となる事が多いです。
総合病院での出産は、医師や看護師も多いのでサポート体制も充実していますし、赤ちゃんに何かあった時は小児科医が来てくれますので安心です。

個室 大部屋で料金が違いますが、比較的に費用も抑えられます。
総合病院には、個人病院とは違う安心感がありますね。

帝王切開のことを考えれば、総合病院という選択肢もあると思います。

費用はどうなの?

さて気になる費用ですが、こちらは個人病院によって差があります。

個室や設備が充実している所ではお値段も少し高めです。
今は出産育児一時金があり産院に直接振り込まれるようになっていますので、自分で払う費用は少ないのですが、
個人病院であればだいたい10万円前後のオーバーかと思います。

出産費用もホームページに載っている場合もあるので確認してみましょう。

総合病院では、何も問題が起こらなければオーバーする事はほとんどありません。
個室にしたりすると差額が出ますが、大部屋であればそんな心配もありません。

ですが10万オーバー程で、エステが受けられたり美味しいディナーがあったり
完全個室で入院中を過ごせると考えれば、お安いのかもしれませんね。

ちなみに妊婦健診のお値段ですが、こちらは補助券を使用すればほとんどかかりません。
産院によって初期 中期 後期の検査の値段に少しだけ違いがあっても、そんなに大金ではありませんので安心してください。

通いやすさで決めよう!

妊婦健診や出産なども含めて、通いやすい産院を選ぶことは大事です。

昔から通っている産婦人科・家から近い産婦人科などがあれば、そこでの出産をお勧めします。
通い慣れている病院はやはり安心感がありますし、家から近い場合は妊婦健診や産後の入院中でも家族がお見舞いに来るときにありがたいです。

10か月近くも通院するのですから通いやすいというのはとても大事です。

そんなところも参考にしてみてくださいね。

番外編!助産院という選択

我が家は叶いませんでしたが、助産院で出産したい方もいますよね。
出産を取り扱っている助産院は少ないかもしれませんが、希望があればお話を聞いてみるのもいいかもしれませんね。

自分の好きな体制で出産ができる 立合い出産だけではなく、家族全員が分娩室に入れる。
など、参院ではあまり経験できない事が助産院ではできます。
通院は産院で行うことが多いですし、緊急時には当然ですが産院に運ばれることになりますから産院と連携が取れている助産院を探してみてください。

まとめ

出産はそう何度も経験できない事ですよね。
私は産院を選ぶ際に費用や設備を重視して選びましたが、どの病院も素晴らしかったです。
費用を抑えたい方、安全を重視する方は総合病院でもいいと思います。

個室や設備にこだわる方は個人病院を探して、比較してみるのもいいでしょう。
助産院での出産は賛否がありますが、病院と連携していれば安全に出産できることもありますので、
検討している方は一度調べてみてください。

素敵な参院での出産が叶いますように…。

スポンサードリンク

この記事を読んだ方はコチラも読まれています 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする