台風25号26号2018台風のたまご 米軍台風予想の最新情報 

スポンサードリンク

シェアする

台風25号 米軍台風進路予想

台風25号が日本に接近しています。巨大な台風24号が日本列島を通過したばかりですが、また週末に近づいてきていて困ってしまいます。
最新の台風25号の米軍台風予想進路JTWCを紹介します。

10月2日と10月6日の米軍台風情報(JTWC)の台風進路予想図を見比べながらどのように予想に違いが出たか紹介します。

スポンサードリンク

台風25号の米軍情報

台風25号の呼び名は「KONG-RAY コンレイ」9月2日21時の情報では
15時には北緯18度2分 東緯132度に位置していました。
北西に9ノットで進んでいて、
波の高さは9フィートに達していました。

まだ沖縄諸島の南に位置していました。だたし猛烈な台風で台風の目がしっかり確認できます。

台風25号米軍台風予想進路

出典:JTWC

台風25号 米軍情報

出典:JTWC

台風25号の台風の目

引用:JTWC

台風25号の台風の目がはっきりと15時現在でも確認できます。25号は強力な台風だということが言えます。

台風25号 10月6日 2018
前回から4日経過し、台風25号が大きく移動しました。
10月6日7時現在の台風25号の位置です。
10月2日の米軍台風情報と比べてもらえば分かりますが、ほぼ重なります。
4日前の段階で、台風25号の進路がしっかり予想できていたことが分かります。

台風25号10月6日の情報

出典:JTWC

26号のたまご

現在台風26号は発生していません。26号に成長しそうな低気圧は時間とともに成長し始めます。

まとめ

現在も台風24号の爪痕で2日の夜でも静岡県など停電している地域があります。
台風25号の米軍台風予想進路を見てみると先週通過した24号と似ていたので心配していました。
10月6日現在予想通り、日本海沖を通過してくれそうなので、被害が少なくて済みそうです。
連休でいろいろなレジャーを計画していた人も多いと思います。ホッとしましたね。

ただし日本海側を通るので、日本海側は風や雨の影響があるので十分に気をつけて下さい。今回4日前の米軍台風情報と比べたことで、あらためて精度の高さを感じました。

台風26号のたまごが発生したらまた紹介しますね。

《 台風24号の米軍情報と気象庁情報 》

《 米軍台風情報JTWCの読み方、見方 》

スポンサードリンク

この記事を読んだ方はコチラも読まれています 

 

シェアする

フォローする