Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
Your SEO optimized title

転職するべき?子育てと仕事の両立がつらい時の対処法

転職しようかな?

と考えているあなたへ贈る仕事先の見つけ方選び方をご紹介します。

子育てをしながら仕事もするのは本当に大変です。

書類選考を通って、面接も無事終わり…

いざ出勤!…でもなんだか聞いていた話と違う…

頑張って働いてきたけどハードすぎてついていけない…

人間関係に疲れちゃった… 子育てとの両立がつらい… 子どもと過ごす時間がない

など仕事の悩みは尽きませんよね。

今の職場が本当にあっているのか考える

今の会社での悩みを考えてみましょう。

 

・子どもと過ごす時間がない

・給料と労力が見合わない

・人間関係が悪い

・仕事内容がハードすぎてつらい

・聞いていた勤務形態と違う

・他にやりたい仕事がある

・子育てとの両立ができない

 

など本当に様々だと思います。

ですが、今の仕事がやりたい仕事で好条件な場合は転職は勧めませんし、

勤務内容が変更できそうだったり、自分が無理をしているだけで少し減らせそうな内容がある。

 

サポート体制が充実している など続けられそうであれば続けたほうがいいでしょう。

 

ですが、我慢しても解決しないような問題があったり
ストレスが溜まって家での生活 私生活に支障がある場合は転職をお勧めします。

自分の望むものを考える

子育てと仕事を両立させたいのなら自分が何を一番望むのか考えてみましょう。

 

子どもと過ごす時間や勤務形態の改善を望むのか

給料ややりがいを望むのかによって選ぶ職場はかなり違ってくると思います。

 

在宅で仕事をしている人は、時間も融通が効き、
子どもと過ごす時間も増えますし子どもが熱を出した時も在宅なら対応ができます。

 

ですがお給料ややりがいを求め、やりたい仕事がある人は望むような職場を探すべきです。

特に望んではいないが人間関係や聞いていた内容と違って
やりにくい場合も転職を考えてもいいかもしれません。

 

人間関係はそう簡単に改善しませんし、上司によっても変わります。

 

その職場にいたいけれど、人間関係が…
という場合は同じような職種の職場を探したりしてもいいかもしれませんね。

ですが転職した先でも人間関係のトラブルはあるかもしれません。

 

そこは考慮したうえで職場を選びましょう。


求人票はたくさん見よう!

求人票は今やネットにもたくさん載っていますので、お子さんが寝てからも見られます。

フリーペーパーも充実していますし、ハローワークもあります。

「働くお母さんのための就職セミナー」なるものも開催されていますし頑張って資格を取得してから転職するのもアリです。

 

例えば介護職であれば、働きながら資格取得の講座が受けられたり勉強ができたりします。

パソコン教室やネットでの受講講座もいっぱいありますし興味がある職種があれば調べてみるのもいかもしれませんね。

求人票はすべてが本当ではありません。

 

残念なことに求人票の内容と実際の賃金が違ったり、勤務形態が違ったりすることはあります。

私も経験がありますが休日の日数が違ったり、希望休日の取れる日数が違ったり…

 

そういった場合は面接で分かればラッキーと思って、丁重にお断りしましょう。

求人票と違うことを書いてある会社は後々また違ったなんて話もあります。

 

子どもさんの都合で早退しなければいけなかったり、
熱を出して迎えに行かなければいけない場合も母親として仕方のないことなので、面接の際にはそこもしっかり確認しましょう。

とにかく求人票はたくさん見て比較して検討することをおススメします。

・時給が同じくらいの会社
・勤務形態が同じ
・主婦歓迎などの条件も同じ

などがあれば、同じような会社同士で比べて検討することも大事です。

 

求人票で分からない事があれば電話で問い合わせてもいいですし、面接で聞いてみてもいいでしょう。

 

とにかく自分に合っているか、無理なないようではないかをきちんと考えてくださいね。

子育てと両立させやすい仕事は?

これについては私の主観が混じっていますが、勤務形態としてはパートでしょう。

 

正社員となると責任の重さも違いますし、人間関係も気を付けることが多くなります。

 

仕事量も多いし、お子さんが熱を出した時などはサポートしてくれる家族がいないと非常に難しいです。

子どもと過ごす時間も少なくなりますし、体力的にも厳しいです。

産休明けの復帰などはいいかと思いますが、
転職先として正社員を目指すのはお子さんの年齢によると思いますが大変なことは大変かと思います。

 

職種については人によって向き不向きがあるので何とも言えませんが

お掃除などはかなりおススメです。

 

黙々と作業しますし、お家でも掃除の腕が上がります。

料理店もいいですが、私は家に帰って料理をするのが億劫になってしまった事が多々あります…

主婦の方は細かいところまで目が行き届くので接客もいいと思いますよ。

 

資格がある方はその資格を生かして働いたほうが、
やりがいもあると思いますし、資格手当もあったりするのでいいのではないでしょうか?

まとめ

いかがでしたでしょうか?

箇条書きのようになってしまいましたが、
私は転職を考える際にはノートにメリット・デメリットを書き出してまとめたりすることがよくあります。

文字にしてみると頭が整理されて目標も立てやすいですし、
必要なこと・不要なことが整理されておススメですよ。

仕事と子育ての両立は大変かと思いますが、
現状が大変なのであれば転職を考えるというのは決して悪いことではありませんよ。

ぜひ検討してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です