Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
Your SEO optimized title

共働きだから「逃げるは恥だが役に立つ」みたいに我が家も家事分担で夫婦円満!

家事って本当に大変ですよね。

やってもやっても子どもがいれば次の日には汚くなる部屋…

 

洗濯や炊事は毎日のことですし、お風呂掃除に片付け。

ゴミ捨てなどもありますし、本当に家事はキリがないです。

そんな時夫は手伝ってくれますか?

 

分担制ですか?

それとも手伝ってくれないですか?

共働きの家庭では、手伝ってくれないと本当に大変ですし

共働きでなくとも、手伝ってくれると嬉しいですよね。

 

今回はそんな悩みを抱える主婦の方に

「みんなはどうやって分担しているの?」

という疑問や

「夫は手伝ってくれない…」

という悩みを解決するお手伝いをさせていただきたく

 

ちょっとではありますが皆がどうしているのか紹介したいと思います。

夫の負担にならない分担法

共働きではない家庭は、夫はどうしても分担制に協力的ではないかと思います。

そんな時は

「頼りになるわ~」

という持ち上げ方式が有効です。

 

我が家では共働きではなかった時期にはゴミ捨てとお風呂掃除が夫の担当でしたが

ゴミ捨ては持ち上げ方式でお願いしていました。

 

お風呂掃除については、夫は一番風呂が好きだったので

「一番に入る人がお風呂を洗ってくれれば私はその間にお皿を洗っておくから、助かるな」

と早く入りたいであろう気持ちを促していました。

 

友人の中には、お皿洗いは夫の担当といった方もいたり、掃除は休日に一緒にやる。

といった家庭もありました。

 

ですが、あくまでも私は夫の負担になりすぎない分担法がいいと思います。

夫の仕事内容にもよりますが、我が家は朝も早いですし休日出勤が多いです。

なので疲れているだろうと思い、できる限りは私がこなしています。

夫婦の勤務形態にもよりますが、
パートなど時間が短ければ時間のあるほうがやったほうが効率もいいですし、
その分仕事をしてもらえばお給料にも反映される!

と思って頑張ってこなせる部分は私がこなしています。

 

ゴミ捨ては朝なので出勤のついで でお願いしていますが

夫の仕事内容によっては頼めることにも限りがありますよね。

 

分担制が一番ハッキリできていいかと思いますが、
あくまでお互いの負担・不満になりすぎないように話し合ってから分担にしてくださいね。

無理をすると長くは続かないものですので、無理のない範囲にしましょうね。

共働きの時期は休日にお願い

共働きの時期は休日にまとめて買い物に行っていましたので

買い物についてきてもらったり、子どもたちを見てもらったりしていました。

 

共働き家庭は本当に忙しかったので、夫にも負担を少し増やしてもらいました。

私も疲れてくると朝起きれない日があったので、
あらかじめお弁当の具材を冷凍してストックしてあったので詰めて持って行ってもらったり

夕飯のメニューを少し残しておいて朝ごはんは済ませてもらったり

洗濯物を畳むのはテレビを見ながら一緒にやったりと

「少しだけお願い」

というスタンスを持つことが大事ですよね。

休日の買い物はお昼に食べたいものを聞いたりしながら買い物をしたり

ちょっといいものを買ってみたり、楽しみながら買い物できるといいですね。

 

洗濯物はテレビを見ながら。と書きましたがこれは結構効果的でしたよ。

好きなドラマを見ながら畳んだりお話ししながらやったりすると夫の機嫌も良かったです。

 

休日の掃除はパパッと片付けて掃除機をかける程度でしたが、夫には布団干しだけ頼んだりしていました。

休日はお互いに休みたいと思いますので協力してもらって早く休めるといいですよね。

家電を見直そう

これは共働き夫婦の意見だったのですが

このご夫婦は効率化に重点を置いていたので、
私のようなアナログ家庭にはびっくりだったのですが家電を買いそろえたそうです。

 

話題のロボット掃除機や食洗機 乾燥機 など

「夫より家電に頼っていた」

と言っても過言ではありません。

出かけている間に掃除は済みますし、お皿洗いも寝ている間に終わります。

 

洗濯機を回して乾燥機に入れてそのまま出勤する。という効率化アイディアでしたが、正直かなり憧れました…

休日はロボットでは補えない部分を自分でこなしてしまう。と言っていましたが

全て自分でやるよりは手間も少ないですし時間も節約できます。

共働きでなくても憧れちゃいますよね。

 

ちなみにその友人は草むしりなどの庭仕事は業者の方が入っていました。

「え~もったいない!自分でやればタダなのに…」

と思ってしまいましたが

それも友人に言わせれば

「時間と手間を考えると、お金を払ったほうがいい」

という事でした。

 

あくまで自分や夫の負担を減らすため。とのことでしたが我が家もかなり憧れました。

こんな形もありますので思い切って家電を揃えてみるのもいいかもしれませんね。

まとめ

今回は分担制について長く書きましたが、
最後の「家電に分担してもらう」はかなりいい方法かもしれませんね。

夫への負担も少ないですし、奥さんへの負担も少ないです。

家事は毎日のことですので、
分担制はとてもいいと思いますし協力してもらえる部分は甘えちゃっていいと思います。

夫婦で分担ができれば毎日の生活がグッと良くなりますし、楽しくなると思います。

ぜひ話し合ってみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です