豆乳アイス|キッコーマンの豆乳のカロリーとおすすめ味ベスト3!

スポンサードリンク

シェアする

キッコーマン豆乳アイスのカロリーとおすすめの味ベスト3

キッコーマンの豆乳を凍らせてアイスにして食べるのがヘルシーで話題になっていますね。
一昔前は豆乳の味はそれほどありませんでしたが、今は驚くほどの種類があります。
アイスにして食べるならどの味が一番美味しいのか食べ比べてみました。

スポンサードリンク

豆乳アイスの種類

キッコーマンの豆乳が購入しやすいと思いますが、実はその種類は29種類にもなります。
プレーンの豆乳から昔からあるバナナ味や抹茶味はもちろんですが、
最近はフルーツの味もいくつもあります。
メロン、白桃、マンゴー、イチゴ味やフルーツミックス。
フレーバー系としてはシナモンやココナッツ、チョコミント、バニラアイスというのもあり、
飲むのはもちろんですが、凍らせて食べるのにピッタリな感じです。
凍らせて食べたら、どの味が美味しいでしょうか?

豆乳の味によるカロリーとイソフラボン

お店に売っていた17種類の豆乳のカロリーとイソフラボンを調べてみました。

アーモンド

豆乳アイス アーモンド134kcal
イソフラボン 27mg

メロン

豆乳アイス メロン
128kcal
イソフラボン 26mg

紅茶

豆乳アイス 紅茶
121kcal
イソフラボン 24mg

白桃

豆乳アイス 白桃
126kcal
イソフラボン 13mg

麦芽コーヒー(カロリー45%オフ)

豆乳アイス 麦芽コーヒーカロリー45%オフ
58kcal
イソフラボン 26mg

麦芽コーヒー

豆乳アイス 麦芽コーヒー
135kcal
イソフラボン 28mg

チョコミント

豆乳アイス チョコミント
134kcal
イソフラボン 20mg

ココア

豆乳アイス ココア
124kcal
イソフラボン 32mg

黒ごま

豆乳アイス 黒ごま
135kcal
イソフラボン 38mg

マンゴー

豆乳アイス マンゴー
138kcal
イソフラボン 17mg

バニラアイス

豆乳アイス バニラアイス
144kcal
イソフラボン 32mg

フルーツミックス

豆乳アイス フルーツミックス
108kcal
イソフラボン 13mg

ココナッツ

豆乳アイス ココナッツ
116kcal
イソフラボン 20mg

抹茶

豆乳アイス 抹茶
142kcal
イソフラボン 28mg

いちご

豆乳アイス いちご
106kcal
イソフラボン 15mg

シナモン

豆乳アイス シナモン
108kcal
イソフラボン 20mg

バナナ

豆乳アイス バナナ
135kcal
イソフラボン 32mg

特濃

豆乳アイス 特濃
109kcal
イソフラボン 28mg

豆乳アイスでおすすめする味は?

どの豆乳も飲むとそれぞれ美味しいドリンクです。
さて、それを凍らせてアイスとして食べるならどの味が美味しいか食べてみました。

やってみて分かったのは、凍らせると2つの食感のアイスに分かれることです。

かき氷のような食感の豆乳とシャーベットのような豆乳になりますよ。
アイスで美味しいチョコミントやバニラアイスは期待して食べましたが期待しすぎた分美味しく感じませんでした。

アイスとして食べるとおいしい豆乳

豆乳はどれも130キロカロリー位です。
市販のアイスクリームに比べたらかなり低カロリーですね。
ダイエット中でカロリーを気にする人が食べるにはピッタリです。

豆乳をアイスにして美味しいベスト3

ランキング1位

マンゴー
フルーツのマンゴーの味がよく表現されています。カロリーが低いのにしっかりとした甘さがあります。シャーベットのような舌触り!ダイエット中でもアイスを食べたい人向き!甘さ控え目を好む人は甘すぎるかもしれません。

ランキング2位

白桃
白桃の上品な甘さが表現されています。これもシャーベットの感じの食感です。白桃同様にしっかりした甘さがあります。

ランキング3位

フルーツミックス
フルーツジュースだけあって、濃厚なフルーツの味がします。りんご、パイナップル、オレンジ、ミカンの果汁が入っています。これもシャーベットのような食感になりますよ。

ランク外ではありますが、甘さ控えめのココナッツも個人的には好きです。
甘党な私の好みが大きくランキングに影響しています。
甘いアイスを求めている人は参考にどうぞ

美容とイソフラボン

イソフラボンは大豆、葛など豆科の植物に含まれていている成分です。美容で良く聞く「ポリフェノール」の一種です。
イソフラボンがどうして美容に注目されるかというと、実は女性ホルモンの「エストロゲン」と似た働きをするからです。
「肌の健康を保つ」、「女性の体の不調をやわらげる」などの効果があるといわれています。
1日の摂取の上限は75mgが目安になっています。
およそ豆腐半丁が約30mg、納豆1パックが約36Mgのイソフラボンを含んでいます。豆乳1本で同じくらいお手軽にとることが出来ます。
取りすぎるといけないという説もあるようですが科学的な根拠もなく、特にサプリメントではなく豆乳は大豆からですのでしっかり摂取して大丈夫です。
豆乳は簡単に美容と健康に良いイソフラボンを取ることができますよ。

キッコーマンの豆乳アイスの開け方

豆乳は買ってきてそのまま冷凍庫に入れて半日もすればカチカチになります。
すぐに食べたければ、パックをつぶして平らにして2,3時間もすれば半分凍った状態になりますよ。
私は凍った豆乳を解かしながら食べるのが好きなので凍ったパックをはさみで切って食べます。

豆乳アイスの食べ方
まず、パックの耳のように横に折ってある部分を起こします。


はさみで三角の部分を両方切り取ります。


真ん中の部分を上に引っ張ると隙間ができるのではさみを入れて切り開きます。


開いた両方の部分を切り取ると食べやすいですよ。


溶けやすいように熱伝導の良いアイス用のスプーンを使っています。
29種類もありますが、お店では杏仁やみたらし団子など見つけることはできませんでした。
通販なら送料無料で簡単に揃えられますよ♪
好きな種類の豆乳を選んで買えるサイトを楽天で見つけました。

まとめ

豆乳をアイスにして食べるとヘルシーに美味しく食べられますよ。
この夏はまた暑そうですからピッタリですね。
そして嬉しいのは1個70円程度で購入できるのも嬉しいですね。
全部の種類がお店にありませんが、いくつかのお店をまわると結構な種類を集めることができますよ。
あなたも自分好みの豆乳アイスを見つけてみてください。

《 豆乳ローションで簡単に脱毛できるって本当? 》

《 はちみつの賞味期限はどのくらい?はちみつの保存方法と意外な使い方 》

《 ダイソーの樹脂粘土 使い方と乾燥時間 を知れば誰でも簡単に花の作品が完成! 》

スポンサードリンク

この記事を読んだ方はコチラも読まれています 

 

シェアする

フォローする