鵜の浜海岸の温泉宿「みかく」は看板猫が出迎えてくれる癒しの宿

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新潟県の鵜の浜海岸から歩いて1分の所に温泉民宿「みかく」があります。

今回家族で宿泊してきて、良かったので紹介します。

スポンサードリンク

猫好きにはたまらない温泉宿

温泉宿「みかく」には看板猫が2匹います。

自分たちが訪れた時も、玄関で2匹が出迎えてくれました。

白と黒の模様がとてもかわいい猫で、2匹は兄弟だそうです。

我が家は猫を飼っていないので、普段猫に接することがありません。

非日常の生活にまた猫がいるのもいい物でした。

温泉は塩分と鉄分を含むお湯

「みかく」は海岸から僅かしか離れていませんが、

地下800mから温泉をくみ上げている温泉宿です。

泉質はナトリウム塩化物泉(弱アルカリ性高張性低温泉)

源泉のお風呂のお湯は塩分を含んでいて、飲んでみると海の水のようにしょっぱいです。

源泉の湯は塩分だけでなく鉄分も含んでいるため、空気に触れたお湯は酸化して、茶色く濁っています。

塩分を含んでいるお湯は、体が温まると言われています。

「みかく」のお風呂も体が温まり、寒い季節にはとてもありがたいお風呂です。

今回は利用しませんでしたが、1000円の貸し切りのお風呂もあります。

家族でプライベートをゆっくり楽しみたい人にはピッタリです。

お風呂に備え付けのシャンプーやリンス、ボディーソープはポーラの上質な物でした。

その他にも、洗顔用の固形石けんも資生堂の物でした。

食事も充実

夕食は海の幸を使った食事になります。品数も多く、全部食べきれないボリュームでした。

折角なので、刺し身の舟盛りを追加しましたが、最初から付いているお刺身でも十分でした。

翌日の朝食はビュッフェタイプで和食も洋食もあります。

地元で取れた魚や焼きたての卵焼き。

美味しく炊きあがった、コシヒカリが食欲をそそります。

洋食が良い人にはパンもあります。

子供達にも楽しみがある宿

旅館だと子ども達にとっては飽きてしまうことも多いです。

「みかく」は子供達にも楽しめるように、色浴衣があります。

特に女の子はいろいろな色や柄があって選ぶのも着るのも楽しいです。

他にも、マンガやDVDの無料貸し出しもあり、

館内で十分に楽しむことができるようになっています。

その他にもサービスが充実

無料で利用できるサービスがいくつもありました。

・エスプレッソコーヒーサービス
・フレッシュジューズサービス
・こんにゃくの煮物
・色ゆかたサービス

こんにゃくの煮物がサービスで置いてあるのはちょっとびっくりでした。

ただ、食べてみると美味しかったです。

エスプレッソも、その場で豆を自動で挽いて、挽き立てのコーヒーが飲めます。

無料ではありませんが、5月から7月中旬、9月から10月下旬の日曜と祝日は地引き網の体験も安くできます。

海水浴で利用したら、地引き網もやってみたい体験です。

まとめ

鵜の浜海岸から僅かな距離にある「みかく」は夏の海水浴のシーズンはもちろん

1年を通して満足できる宿です。

特に猫好きなら猫を観察しているだけでも癒やされます。

少し北に行けば柏崎港、南に行けば直江津港があるので、釣りをする人にもピッタリです。

我が家は次の日に、能生まで足を伸ばしてカニを食べて帰って来ました。

鵜の浜海岸 温泉宿の「みかく」はこちら

長野県諏訪の温泉旅行ならおすすめはここ

子育てのストレスをリフレッシュする家族旅行はこちら

スポンサードリンク

この記事を読んだ方はコチラも読まれています