Your SEO optimized title ptエンジン

幼稚園と保育園のどちらに通わせよう?比較したら大きな違いが!

子育ても一段落して、幼稚園に通うようになったお子さんがいるお母さん。

幼稚園や保育園によって教育方針が違ったりしてどこに通わせようか悩みませんか?

今回はそんな幼稚園 保育園の違いや選び方をご紹介します!

私は田舎だったので小学校に通う地区内の保育園にしましたが

小学校受験などを考えているお母さんにとって幼稚園選びはとても大事だと思います。

私自身は幼稚園に通っていましたので、子どもたちも幼稚園に通わせようと検討したことがありました。

結局は保育園にしましたが…

私は地方に住んでいますので少し状況が違う方もいるかもしれませんが、参考程度に考えてもらえると嬉しいです!

まずは保育園の良さをご紹介!


小学校を公立で考えているのであれば、同じ学区内の保育園に通わせたいですよね。

お友達も一緒に入学しますし、お母さん同士の情報交換もスムーズですよね。

今は保育園も運動支援教室や、英語の先生が来てくれたり充実しています。

行事も多くなっていますし、先生方も男性保育士が増えてきていたりとかなり昔の保育園イメージと違ってきています。

公開保育や一時預かり、見学なども行ってみてもいいかもしれません。

あとは所得に応じて保育料が変わりますし、通っている兄弟の人数で割引があったりするのは家庭にとってうれしいですね。

地域によって違うと思いますが、土曜保育や延長保育も充実しています。

私の地域では幼稚園は延長保育が短かったり、早朝保育はやっていなかったりするので働いているお母さんは保育園に通わせているイメージが強いですね。

夏休みは冬休みも幼稚園よりはるかに日数が短くてお盆期間とお正月期間だけがお休みです。

カレンダー通りなので仕事の予定も立てやすく、万一遅れても延長保育で預かってくれます。

そして市が経営している保育園は何かあっても市が対応しますので安心ですね。

幼稚園の教育方針を調べよう!

お次は幼稚園です。

幼稚園は経営方針が違ったり、教育方針もかなり違います。

体操教室や英語教室、マナー講座などもあります。

親子で参加できる教室があったりとても楽しそうですよね。

先生方もその教育方針に沿っているので、先生ごとの違いが保育園よりも少ないのも魅力かもしれませんね。

私が通っていたころはバス通園があったのですが今もあるところはバスが近くまで迎えに来てくれるようですね。

バスであればお母さんは送り迎えで大変な思いをすることも少なくなりますし

時間にもしっかり間に合わせるなど、習慣が付きそうですね。

幼稚園ごと方針が違うと思うので、保育園同様見学や説明会に行って納得してから入園させてあげましょう。

幼稚園は保育園と違って料金が一律のところが多いです。

所得が多い家庭は保育料よりも幼稚園の金額のほうが安いと思います。

金額が気になる方は試算してみてもいいかもしれませんし、問い合わせてみましょう。

あと私の地域は幼稚園のほうが揃えるものが多かったので入園用品だけでもかなりの差額がありました。

幼稚園によって延長があるか、夏休みなどはどのくらいの期間があるのか調べてみるのもいいと思います。

受験を考えている方は…

私の地域では小学校からしか受験入学を行っていないので

「幼稚園受験」はよくわかりません。

ですが小学校受験を検討している方は、幼稚園に入れたほうがいいと思います。

幼稚園から受験を目指すお母さんは多いと思いますので、情報の共有もスムーズですし
幼稚園は時間も取りやすいと思いますので終わってから塾…などへの対応もしやすいかと思います。

なにより、お子さんが小さいうちに受験をするというのはお母さんや家族の苦労なくして成功しません。

お金の面ももちろんですが、時間にも余裕がないと無理がたたってしまいます。

なので余裕をもって挑まなければいけませんよね。

保育園に入れていても受験は可能かと思いますが、
私の地域では小学校受験は幼稚園出身者が多いように思います。

ですが何度も繰り返しますが、教育方針にかなりの違いがありますのでしっかり検討してみてからにしてください。

本当に受験させたいのか、記念受験なのか…

子どもさんはまだそこまで意志がはっきりしていないと思います。

その年齢で全てを決めてしまうには早いかもしれませんので家族でしっかり話し合ってくださいね。

まとめ

話が少しそれてしまったかもしれませんが、保育園と幼稚園の良さをご紹介しました。

通っているうちにお母さん同士の悩みや先生に対する悩みは出てくると思います。

そんな時は転園させるのも一つの手ですから、あまり深く考えすぎないでくださいね。

ひとまずは最初に選ぶ段階でいくつか見学や説明会に行ってみて、
比較検討してみればきっといい先生やいいママ友にも巡り合えるかもしれません。

お母さんたちの輪に入るのも勇気がいりますが、
情報交換ができるのはとてもいいことなのでお受験を考えている方は早めに見学などに行ってみてもいいかもしれませんね。

https://xn--fdkc8h2a1876bp0kxli1uc.com/kodomo-gakushihoken

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です